【CoD: BO4】世界を見据えた大会に!「第1回CWL日本代表決定戦」で浮き彫りになった勝負の姿

『Call of Duty』で日本から世界へ。

2019年1月26日(土)、27日(日)に行われた闘会議2019。その中で「第1回 CWL 日本代表決定戦」が開催され、オープントーナメントを勝ち抜いた上位8チームがアメリカで行われる「Call of Duty WORLD LEAGUE Global Open」(以下、CWL)への出場権1枠をかけて争いました。

昨年2018年の『Call of Duty』(以下、CoD)といえば「プロ対抗戦」が印象的です。しかし今年は、CWL2019から適用されるルール変更もあり昨年までとは一味違う変化が見られました。そしてその変化の先で「選手たちが上を目指し戦い続ける姿」が強く焼き付けられた大会だったのです。

本記事では大会シーンの変化に着目しつつ、配信では伝わりきらなかったリアルな現場をお伝えします。

本場のCWLに近づけた大会運営

今大会での最も大きな変化は、会場ブースの組み方。1日目は下の写真のような平場での試合エリアが3つ用意され、メインステージと合わせて最大4試合が同時に行われる形となっていました。

本大会ルーザーズ2回戦、左側「Unsold Stuff Gaming」と右側「Rush Gaming」の一戦。

この会場のつくりは本場CWLオープンブラケットの試合会場とかなり似た形になっています。下の写真が実際のCWLの様子です。使用機材もCWLと同じものを使用していると実況でも何度か話されており、本大会の運営は世界基準に意識を寄せていたことが伺えます。

出展:プレイステーション公式Twitter 2018年12月にラスベガスで開催されたCWLオープンブラケットの様子。

本場のCWLとの比較について、本大会の優勝チームであり昨年2018年12月のCWLにも出場した「LibaIent Vertex」のsitimentyo選手(@sitimentyo1)に伺うと、
「だいぶCWLに近い感じでやらせてもらえました。ちがったのは周りにファンがいることで、その安心感がありましたね。キル取ったときの歓声もあの距離だとちょっと耳に入るので、ホームな感じでやれたのかなと思います」
と振り返ってくれました。

座り方が特徴的な「Libalent Vertex」のsitimentyo選手。実は、選手ごとに画面の高さや角度も少しずつ違うんです。
「Libalent Vertex」のメンバーは試合中でもこの表情。左奥から、sitimentyo選手、xAxSy選手、Inaba UR選手、AliceWonderland選手、Gengar AX選手。

またトーナメント形式についても、2度負けた時点で敗退になる「ダブルイリミネーション」というCWLと同じ形式が採られました。これにより「Unsold Stuff Gaming」は1日で4試合、計16マップをぶっ通しで戦い続けることに。試合間の休憩時間はほぼありません。

特に、1度負けたあとのルーザーズトーナメントでは「もう負けられない」という緊張感に包まれる中で次々に試合が進みます。観戦者の視点では、距離の近さも影響して、1日の中で応援したいチームと一緒に戦って勝ち進んでいく感覚が強くありました。

ステージと観客席という関係ではなくほぼゼロ距離で応援し続けられる試合環境は、「選手たちが上を目指し戦い続ける姿」を見せつけてくれました。ファンの心を熱くしたはずです。

ラウンド勝利で喜びを見せた「CYCLOPS athlete gaming」のNgt選手とABERNz選手。
「CYCLOPS athlete gaming」と「Rush Gaming」の試合後の様子。CWLでは基本的に勝者が相手側に行きグータッチをするそう。この場面以外にもCWL式の挨拶をしているところを何度か見かけました。

他にも特筆しておきたいのは、会場の照明をチームカラーに合わせて使い分けていることや、試合途中もゲーム数を大きく表示させていること、試合間には直前の試合のハイライト映像を流していたことなど。これらも大会での「競技」という面を際立たせていた大きな要素でした。

会場にいた人だけ観ることができたスペシャルマッチ
前のページ
1
2
次のページ

渡辺 静

プロフィールを見る

感覚派の編集・ライター。なんでもワクワクしちゃう観戦勢。特に、ロケットリーグ、CoD、R6Sが好きです。 女性プロゲーマーはつめさんが挑戦し続ける姿に感化されて、シブゲーに来ました。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る