【OW】長き沈黙は破られた。2019年の幕開け「eSPORTS国際チャレンジカップ」から垣間見えたJUPITERの底力

まさかの大舞台にて『オーバーウォッチ』

国内を舞台とする大規模オフライン大会。
『オーバーウォッチ』において、最後に開催されたのはいつだったか。
恐らく2018年の4月1日に行われた「JeSL2018 Winter」のCYCLOPS OSAKA athlete gamingとNaturals北海道の決勝戦以来だろうか。

あれから10ヶ月。「Overwatch League」はその栄華を極め、各地域の国際大会も熾烈な火花を散らしてきた。

しかし日本国内の競技シーンはぱたりとその鳴りを潜めてしまった。コミュニティ主催の大会も全てオンラインで行われ、オフラインを決戦の場とする大会は終ぞ現れることが無かった。これが2018年の国内『オーバーウォッチ』シーンだった。

そうして迎えた2019年、そのマッチングは唐突に告知された。

「日本選抜 vs アジア選抜」一般社団法人日本eスポーツ連合(以下JeSU)とアジアeスポーツ連盟(以下AESF)の共同で開催される国際大会。

戦いの場は闘会議2019。

全選手オフライン参加。

日本選抜には国内最強のプロチームと名高いJUPITER。
アジア選抜には、これまたタイ最強のチームと評判のXavier Esports。

オーバーウォッチ好きの日本人ならば衝撃を受けたはずだ。闘会議で『オーバーウォッチ』を見れる、そこにJUPITERが来る、海を越えてXavier Esportsが来る!
長きに渡る沈黙はついに破られた。日本を舞台に活躍する “ヒーロー” が、ついに帰ってきたのだ。

Xavier Esportsの恐ろしさ。麒麟児Patiphan

闘会議の会場にて姿を現したXavier Esportsは、朗らかな雰囲気を帯びた6人の青年たちであった。

異国の地に来ているというのに不安な様子も苛立った様子もなく、笑顔が絶えない。

もし「Xavier Esports」というチームを知らない人が彼らの様子を見ると、こう思ってしまうかもしれない。年相応のかわいらしい普通の子供たちじゃないか――しかしこの認識は大いなる間違いである。彼らは “普通” ではない。

それもそのはず、Xavier EsportsはContenders常連のアジア強豪チームのひとつであり、『Overwatch World Cup 2018』出場メンバーも多く在籍している。つまり海外遠征を何度も経験しているベテランチームなのだ。

しかも、それでいて平均年齢が非常に低い。最年少のPatiphanが15歳なのは驚きだが、他にも16歳が2人、最年長ですら20歳ちょうどという平均年齢の低さを誇り、反射神経の鋭さや呑み込みの早さはもちろん、高い将来性も有したチームとしてアジアで名が知られている。

そんなタイチームにて最初から最後まで一貫して活躍したのは、チーム最年少のPatiphanだった。

引用元:Blizzard Press Center

使用経験の浅いD.Vaでも最高のパフォーマンスを発揮

相手のグラビトンサージを防ぎ、味方のグラビトンサージには完璧に合わせるという見事な個人プレイとチームプレイ。このワンプレーによりXavier Esportsは第1拠点を制圧することに成功した。

NumbaniにてJUPITERを苦しめたPatiphanのソンブラ

リスポン前にてD.Vaにダメージを与え、トランスロケーターによる離脱後に再度D.Vaを攻撃してメックを破壊。直後のアルティメット(以下、ULT)でJUPITERは崩壊した。Patiphanの一人舞台と言っても過言ではない場面。

驚異的なエイムをほこったPatiphanのウィドウメーカー

Busan
Ilios

一瞬の間でヘッドショットを量産し、キルレース・ダメージレース共にJUPITERを突き放していったシーン。
上記の場面以外でもPatiphanのウィドウメーカーが大暴れするシーンは何度か発生しており、その度にJUPITERは苦戦&撤退を余儀なくされた。これをやられてしまったら基本的にはどうすることもできない。

しかしこのエースPatiphanを以ってしてもXavier Esportsは一歩及ばなかった。3-2の接戦の末、見事に試合を制したのは日本選抜のJUPITERだった。恐るべきベテラン若手チームでありながら、怪物Patiphanをも擁するXavier Esportsはいかにして敗れたのか。いや、いかにしてJUPITERはその恐るべきチームに勝利できたのだろうか。

JUPITERの強さの秘訣に迫っていこう。

JUPITERの底力。なぜこれほどまでに強いのか
前のページ
1
2
次のページ

gappo3

プロフィールを見る

Green Leaves所属。現在はチームのマネージャーを担当。選手としての経験と、チームのマネージャーとしての活動を武器に、eスポーツに関わる様々な取材・執筆活動を行う。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る