【スマブラSP】選ばれた6人の死闘『スマッシュボール杯 スマブラSP 東日本リーグ』1stラウンド 現地レポート

2019年1月26日(土)のニコニコ闘会議のステージとして、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)で初となる公式リーグ戦「スマッシュボール杯 スマブラSP 東日本リーグ」の1stラウンドが行われました。

筆者はその様子を現地で観戦してきたので、配信では見れなかったであろうシーンも含めて振り返ってみましょう。

3大会から集まった強者達

引用元:ニコニコ生放送

今回のリーグには、合計で6名の選手が出場しています。『スマブラSP』発売前に行われた「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL プレミアムファイト」と、発売後に行われたコミュニティ大会「ウメブラSP」、公式で行われた18歳未満大会「小中校一貫 大乱闘学園」の3つの大会それぞれで優秀な成績を収めた選手2名が招待されている形です。

選手名(スカウト大会)
こんぶ選手(「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL プレミアムファイト」東京大会優勝)
ブルード選手(「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL プレミアムファイト」東京大会準優勝)
しゅーとん選手(「ウメブラSP 初大会」 優勝)
クロ選手(「ウメブラSP 初大会」 3位)
たぬき選手(「小中校一貫 大乱闘学園 DAY1」優勝)
にゃんばん選手(「小中校一貫 大乱闘学園 DAY1」準優勝)

事前に実施された勝者予想では、先日行われた「ウメブラSP」でも優勝を飾ったしゅーとん選手に81%もの票が集まっていました。続いて人気だったのはクロ選手となっており、「ウメブラSP」から選抜された選手に多くの票が集まる結果に。

引用元:ニコニコ生放送

本リーグは4回総当たり戦が行われ、毎回1人ずつ脱落していく形式となっています。最終的に勝ち残った2人が、「スマッシュボール杯 スマブラSP 西日本リーグ」で勝ち上がった2人と対戦を行ないます。

対戦ルールは「アイテムあり」、ステージは時間経過で変化する特別ステージで、まさしく”なんでもあり” の1on1対決です。

しゅーとん選手怒涛の5勝!

引用元:ニコニコ生放送

総当たり戦の初戦はくじを引いて対戦相手を決定したのですが、奇跡的にこんぶ選手vsブルード選手、しゅーとん選手vsクロ選手、たぬき選手vsにゃんばん選手となり、選出された大会と同じマッチアップとなりました。

ブルード選手、クロ選手、にゃんばん選手としてはリベンジを果たして勢い付けたいところです。

しゅーとん選手のピクミン&オリマーに対して、ピット使いだったクロ選手が “秘密兵器” として出したファイターはゼロスーツサムスでした。これには会場も意表を突かれた形となります。
しかし渾身の秘密兵器に対しても、いつもの調子を崩すことなく怒涛の攻めを繰り広げたしゅーとん選手が、見事クロ選手に勝利。

試合の合間には感想戦をする姿も。選手のみなさん仲良さそうでした。
試合の後には固い握手も見られました。

しゅーとん選手はその後もリヒター使いのブルード選手、しゅーとん選手対策にポケモントレーナーを使用したこんぶ選手、ピット(ブラックピット)使いのたぬき選手にも連続で勝利。

1stラウンド最終戦は全勝のしゅーとん選手vs全敗のにゃんばん選手に。にゃんばん選手は、しゅーとん選手に1つもストックを落とさず勝利しない限り1stラウンド落ちとなってしまう、絶望的な状況でした。

魂の最終戦でにゃんばん選手が使用したファイターはマリオ。前までの4試合はインクリングを使用していたため、会場からは驚きの声が。

マリオを使用するにゃんばん選手はステージギミックとアイテムを活かし、しゅーとん選手のピクミン&オリマーを撃墜し、リードを奪います。

しかし、しゅーとん選手も負けじと撃墜し返します。押しつ押されつの激闘が続きましたが、にゃんばん選手の “チャージ切り札” を上手く避け、スマッシュボールから切り札につなげたことで逆にマリオを撃墜。しゅーとん選手の勝利で最終戦は幕を閉じることに。

アイテムやステージの変化などのルールは、よくコミュニティ大会で行われる『スマブラSP』のガチ対戦とは異なります。だからこそ、一味違ったバラエティ豊かな、ここでしか楽しめない猛者たちの戦いが繰り広げられました。

1stラウンドはしゅーとん選手の全勝という結果でしたが、2ndラウンドはまた最初から総当たり戦を行うので、しゅーとん選手が脱落する可能性もあります。

誰がしゅーとん選手を止めるか、はたまたしゅーとん選手が勝ち続けるのか、新しい視点で2ndラウンドを見ることができそうです。2月10日(日)に行われる2ndラウンドが待ち遠しいですね…!

 

omi

プロフィールを見る

ポケモンをはじめ任天堂ゲームが好きな傾向。真剣に取り組むゲーマーや大会シーンが大好物。 新しい楽しいことを常に探し続ける。配信もちょこちょこ。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る