【LJL】全員日本人の新チームAXIZは何故勝利できたのか?衝撃の展開となった試合をレポート

引用元:AXIZ – League of Legends Japan League

世界に8000万人のプレイヤーがいると言われる対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』。その日本のプロリーグが2019年1月19日(土)から始まりました。

今年のLJLは様々な変化を伴ってスタートしています。会場の変更、賞金の増額、中でも新たにAXIZ、Sengoku Gaming、Rascal Jesterら3チームの参戦が注目を集めました。

ですが、その中でもAXIZはシーズン開始以来1勝もできないまま苦戦を強いられていました。

そんな彼らが2月2日(土)、強豪Unsold Stuff Gamingを打ち破ります。まさかの大番狂わせに会場から歓声が湧き上がり、Twitterでもトレンド入りするほど盛り上がりました。

一体どうやってAXIZは勝利したのか、AXIZの勝利がどうして観客をわかせたのか、その辺りを解説しようと思います!

AXIZのメンバー。左からuinyan選手、iSeNN選手、Gariaru選手、ThintoN選手、NoA選手、Day1選手

AXIZ 苦しいスタート

1月19日から新たにLJLに参戦したAXIZですが、最初の数戦はかなりの苦戦を強いられていた用に思えます。2月2日時点で、AXIZは1勝もできないまま4連敗を続けていました。

とりわけ、昨年から実力を発揮し続けていたV3 esportsやCrest Gaming Act相手に勝利することは難しかったにせよ、同じタイミングでLJLに参入したSengoku GamingやRascal Jesterに対しても敗北したことは、チームにとって痛手であったことは否定できません。

そんな2月2日の試合、AXIZの対戦相手はUnsold Stuff Gaming(以下、USG)。昨年の夏は王者の座を狙ってDetonatioN Forcus Me(以下、DFM)と戦った戦歴があり、ここまでの成績も5勝1敗。紛れもない強豪チームです。

USG最大の強みは、これまでチームを支えてきたベテランのapaMen選手、Tussle選手、Enty選手による連携面に加え、新たに加入したKeymaker選手の柔軟さ、そして何より新たに韓国から加入したDasher選手です。

Dasher選手はチームメイトのEnty選手らからも「ヤバい」と称されたプレイヤーであり、初陣のRascal Jester戦ではLJLで実力が広く知られた韓国人プレイヤーHollis選手相手にソロキルを奪うという、衝撃的なデビューを果たしました。

「USGは去年より強い」そうファンが確信するほど、USGは好調でした。唯一敗北した試合も昨年王者DFMを相手にした試合のみと、正に破竹の快進撃を続けています。

そのUSG相手にAXIZはどのような戦略を取るのか、AXIZを不安視する声と混ざりつつも、ファンの期待は高まりました。

最後に見せた奇跡的なフォーメーション
前のページ
1
2
次のページ

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る