Activision BlizzardがCoDの地域密着型プロリーグの創設を計画中

引用元:Activision Blizzard confirms Call of Duty franchised league

Activision Blizzardが、人気FPSゲーム『Call of Duty』(以下、CoD)シリーズの新たなeスポーツリーグ創設を計画していることが判明しました。

新eスポーツリーグは、現在Activision Blizzardが主催・運営している大会「Call of Duty World League」とは異なり、フランチャイズ制の大会となることが予定されています。

フランチャイズ制とは、北米のプロスポーツなどで採用されている、リーグに参加する各チームが都市に拠点を構え、ホーム&アウェー戦を行うシステムです。

『CoD』の新eスポーツリーグ創設計画は、Activision Blizzardの第4四半期の収支報告の場で明らかになりました。2019年2月15日現在、新リーグの開設時期や参加チーム、拠点となる都市などの詳細な情報は公開されていません。

 

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る