【EVO Japan 2019 Day1】会場の様子をフォトレポート!意外な会社がブースを出展中!

日本最大級の格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2019」が、2019年2月15日(金)より福岡・博多の港に位置する福岡国際センターにて開催されています。

昨年は東京にて、池袋と秋葉原で開催されたEVO Japanですが、今回は九州に場所を移しての開催となりました。

▲会場となった福岡国際センター。初日はあいにくの曇り空でしたが、参加者には天気なんて関係ない様子?

福岡市が行政としてもバックアップをしている今大会は初日から大盛況で、予選ブロックが多く終了したにもかかわらず、野試合を楽しむ参加者たちであふれています。

SHIBUYA GAME編集部ではその熱気をお届けすべく、編集部員を現地へ派遣。本日は、来場者だけが楽しめる様々な企業ブースをいくつかご紹介したいと思います。

企業ブースフォトレポート

▲会場前に駐車されていたレッドブルカー。こんな格好いいの、初めて見たかも?
▲EVOと言えば……というイメージができつつある日清カップヌードルのブース。シブゲー編集部にもひとつ頂けました。
▲Twitterでよく見るやつだ! と思ったらTwitterのブースでした。その場で当たりが分かるプレゼントキャンペーンを行っていました。
▲三和電子のブースでは、アケコン用のボタンやレバーなどを販売。
▲家庭用ゲーム機コントローラーの変換アダプタなどを販売するBrookのブースでは、レバーが簡単に脱着できるアケコンを販売。
▲サロンパスのブースをeスポーツイベントで見かけたのは初めてかも? 中腰で写真を撮りまくっていたので、帰りに買って行こうと思いました。
▲NTTドコモのブースでは「5G」の文字が。5Gでオンライン対戦かと思いきや、通常のインターネットでプロと対戦した後に、5GネットワークでつながれたVR空間でプロにレクチャーしてもらえるという企画。未来がやってきた……!
▲KAZU PLANNING INC. のブースには、なにやらごつい眼鏡が。フレームのスイッチを押すと……。
▲フレームがパカッと別れ、ヘッドセットをつけていても耳が痛まない! 常に眼鏡をかけている人なら、この機能の偉大さがよくわかるはず……!
▲トーナメントエリアの机に乱雑に置かれていたステッカー。これは何だと辺りを見回してみると……。
▲プロジェクターに繋がれたPCでは、トーナメント管理サービスのChallongeを閲覧することができました。会場内で予選のトーナメントが映し出されているのは、メディア側としても非常に助かります……!

今回紹介できた企業ブースは、全体のほんの一部。プレゼントキャンペーンを行っているブースが多く、大会をただ見に来ただけの人でも楽しめるようになっていました。

とはいえ、やはりEVO Japan 2019の醍醐味は熱いドラマが繰り広げられるトーナメント。選手たちが繰り広げる激戦の様子は、明日お届けしていきたいと思います。

こうご期待!

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る