SupercellとESLが『クラッシュ・オブ・クラン』の世界大会開催を発表!賞金総額1億円超

引用元:ESL and Supercell Reveal $1M Clash of Clans World Championship

人気モバイルストラテジーゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』(以下、クラクラ)の世界大会の開催が発表されました。大会は、同タイトルの開発元Supercellと、ドイツのeスポーツリーグ運営企業ESLが、共同で開催・運営。賞金総額は100万ドル(約1.1億円)です。

『クラクラ』は2012年にiOS(iPhone)、2013年にAndroidでリリースされた、スマートフォン用タイトルです。Supercellは2016年に『クラッシュ・ロワイヤル』(クラロワ)の配信も開始し、こちらも大人気モバイルタイトルとなりました。

本大会のオンライン予選は2019年3月1日(金)から開催。大会では『クラクラ』の5対5の対戦モードが使用されます。

予選はiPhoneとAndroidで個別に行われ、それぞれの機種の上位4チーム(計8チーム)が、ポーランドの都市カトヴィツェで開かれるオフライン予選に進出します。

オフライン予選に進出した8チームはその後、毎月対戦を行い、上位6チームが決勝大会に出場します。大会は2019年後半にドイツで行われる予定です。

決勝大会には、Supercellが選出した1チームと『クラクラ』のプレイヤーコミュニティが選出した1チームが、追加チームとして参加します。

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る