eスポーツテニス大会が帰って来る!テニス全仏オープンと同時に開催

引用元:Roland-Garros eSeries Returns to French Open for Tennis World Tour Tournament

テニスの4大国際大会の1つ、全仏オープンの主催団体であるフランステニス連盟が、テニスのeスポーツ大会「Roland-Garros eSeries」を2019年度も開催すると発表しました。賞金総額は10万ユーロ(約1,200万円)です。

こちらの大会は2018年に第1回大会が開催され、今回が第2回目の開催となります。

「Roland-Garros eSeries」は、テニスゲーム『Tennis World Tour』を競技タイトルとして採用。大会は国同士の対抗戦という形式で実施され、オンライン予選、国内決勝戦、世界決勝戦という流れで進行します。

「Roland-Garros eSeries」に参加可能な国(国籍)は、アメリカ、フランス、イギリスなど計10ヵ国。それぞれの国で開かれるオンライン予選の上位8名が国内決勝戦へと進出し、その国の代表者1名を決定。10ヵ国の代表者(計10名)たちが世界決勝戦に挑みます。

また決勝戦には、国別の代表者たちに加えて、特別参加枠を勝ち取った8名が追加選手として参加します。

世界決勝戦は、2019年度の全仏オープンの最終日である6月9日(日)に開催されます。選手たちは、全仏オープンの試合会場「スタッド・ローラン・ギャロス」で、全仏オープンと並行する形で決勝戦を行います。

「Roland-Garros eSeries」の世界決勝戦では、今年発売が予定されている『Tennis World Tour』の次回作が、競技タイトルとして使用される予定です。

関連記事

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る