『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』2019年のeスポーツ大会概要が発表

引用元:Magic Esports Update: 2019 Mythic Championship Qualifying and the World Championship

人気カードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』(以下、MTG)シリーズの販売元であるWizards of the Coastが、2019年度のMTG大会の概要を発表しました。

今年度からは従来の形式の大会に加えて、PC向けデジタルカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』のプレイヤーを対象とした大会「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」も開催されます。

「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」に参加するには、まず指定期間中にゲーム内ランキング「ミシックランキング」で上位1,000人以内に入り、予選への出場権を獲得する必要があります。

「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」では数段階に分かれた予選が行われ、その中の上位16人の選手が決勝戦へと進出します。

「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」は2019年度中に3回開催されます。各大会の賞金総額は75万ドル(約8,300万円)です。それぞれの大会の勝者が、MTG大会の最高峰「世界選手権」(卓上MTG、eスポーツ混合)への出場権を獲得します。「世界選手権」の賞金総額は100万ドル(約1億1,000万円)です。

なお、卓上MTGとPCゲーム『Magic Online』を対象とし、これまでは「プロツアー」という名称で開催されていた大会が、今年度から「ミシックチャンピオンシップ」と改名されました。

Wizards of the Coastは改名の理由を以下のように説明しています。

マジックの競技の舞台がデジタルと卓上ゲームの両方にあることを強調し、マジック・プロリーグに参加するようなプロ・プレイヤーと誰でも参加できるイベントを明確に区別するため(引用

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る