Blizzard Entertainmentが『ハースストーン』の2019年度eスポーツ大会の概要を発表

引用元:Blizzard Details Hearthstone Esports Structure, Adds Crowdfunding

人気FPSゲーム『オーバーウォッチ』やアクションRPG『ディアブロ』シリーズを手掛けるBlizzard Entertainmentが、同社のカードゲーム『ハースストーン』の2019年度eスポーツ大会の概要を発表しました。

今年度の『ハースストーン』eスポーツ大会では、従来のeスポーツ大会である「ハースストーン選手権ツアー」(以下、HCT)に加えて「ハースストーン・マスターズ」と命名された新大会が開催されます。

※HCTは2019年度の大会で終了予定。

「ハースストーン・マスターズ」は「マスターズ予選」と「マスターズツアー」、そして「ハースストーン・グランドマスターズ」という3段階の形で行われます。「マスターズ予選」の上位者、あるいは特定の条件を満たしたプレイヤーが「マスターズツアー」の参加資格を獲得します。

「マスターズツアー」の賞金総額は25万ドル(約2,800万円)です。Blizzard Entertainmentは、「ハースストーン・マスターズ」の賞金総額を、400万ドル(約4億4,000万円)以上と発表しています。

本記事の執筆時点では、「ハースストーン・グランドマスターズ」参加資格の詳細は公開されていません。

引用元:Introducing Hearthstone Masters

この他にもBlizzard Entertainmentは、賞金額増額を目的としたクラウドファンディングシステムを『オーバーウォッチ』のeスポーツ大会「オーバーウォッチリーグ」を除く、自社開催するすべてのeスポーツ大会で導入することを発表しました。

このシステムは、それぞれのゲームタイトルのプレイヤーが、ルートボックスなどのゲーム内課金要素を利用することで、購入金額の一部が大会の賞金額に加算される仕組みです。

Blizzard Entertainmentが開催するeスポーツ大会の一覧は、こちらから確認できます。

 

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る