UBIが『レインボーシックス シージ』eスポーツ大会の拡大を発表!東欧のクロアチアでも公式大会、そして日本に関する言及も

引用元:レインボーシックス シージ – Tom Clancy’s Rainbow Six Siege | GALLERY | Ubisoft

ユービーアイソフト(以下、UBI)が、人気FPSゲーム『レインボーシックス シージ』の2019年度eスポーツ大会の規模を拡大すると発表しました。

同社は、今年度はUBI主催ではない大会がより多く行われると説明。eスポーツ大会運営企業One Game Agencyが主催する形で、東欧の国クロアチアでは同国初となる『レインボーシックス シージ』の公式eスポーツ大会が開催されることなどを告知しました。

今回クロアチアでの大会開催決定によって、『レインボーシックス シージ』の公式eスポーツ大会が開催される国の総数は計18ヵ国となります。

引用元:Ubisoft on Opening Up Rainbow Six Siege To Third-Party Tournament Organizers

UBIのeスポーツディレクターFrançois-Xavier Dénièle氏は、今回の大会の規模拡張について、アメリカのeスポーツメディアEsports Observerに対し、以下のようにコメントしています。

(今回の決定は)我々UBIが、弊社のエコシステムを新しいパートナー(企業)に提供する初の機会です。リスクが存在する決断なのは確かですが、その見返りとして大会運営に関して新たなアプローチが試行できると共に、新たなマーケットへの進出にも繋がるのです。(意訳)

また、同氏は日本の『レインボーシックス シージ』eスポーツシーンにも言及を行っています。

我々の(運営する)eスポーツリーグは進化を続けています。象徴的なのが日本の存在です。正直なところ、日本はかつてeスポーツではあまり目立たない国でした。ですが現在は違います。この国の(『レインボーシックス シージ』の)コミュニティは世界第2位の規模ですし、「野良連合」というSix Invitational 2019で準決勝まで進出したチームも存在します。(意訳)

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る