共に関西を盛り上げる!ケイ・オプティコム×「CYCLOPS athlete gaming」スポンサード契約の発表会レポート

「eo光ネット」でおなじみ、関西電力グループの大手電気通信事業者であるケイ・オプティコムが、大阪を拠点に活動するプロゲーミングチーム「CYCLOPS athlete gaming」(以下、CAG)と、スポンサード契約を締結することが発表されました。

同社のコンシューマ事業推進本部コンシューマ事業戦略グループのグループマネージャーである西田政幸氏は、オンラインプラットフォームが拡大している現状を受けて、「ゲームをするためにはネット環境が必要。ものすごく親和性があるのではないか」とコメント。また、CAGの強みについて、「世界大会で数多くの戦績を残す豊富な実績」「選手のための環境が整備されていること」「爆発的なユーザーへのリーチ力」を挙げています。

CAGの運営会社eスポーツコネクトの代表取締役社長 伊草雅幸氏からは、「”大阪から世界へ”は、チーム発足時より標語としている強いミッション。eスポーツはオンラインで対戦するため、FTTH回線は命綱のようなもの。そんな中、今回接点を持てたことは非常に光栄に思っている。微力ではあるが、eスポーツを通じて関西を盛り上げていきたいと考えている。皆さんに興味を持っていただきたい」とコメントがありました。

▲会場には、「eo」ロゴ入りの新しいユニフォームに身を包んだCAGの3名の選手が登場しました。左から、格闘ゲーム部門のたぬかな選手、eスポーツコネクトの代表取締役社長 伊草 雅幸氏、格闘ゲーム部門のGO1選手、ケイ・オプティコムの取締役 常務執行役員 コンシューマ事業推進本部長 明徳 毅氏、『Call of Duty』部門のにこちゃん選手

6月には、大阪・梅田でeスポーツイベントも共催

スポンサード契約と同時に、2019年6月21日(金)と22日(土)、グランフロント大阪にてeスポーツイベントも開催予定となっていることが発表されました。こちらのイベントは、CAGの選手たちに挑戦できるコーナーを設けるなどし、体験型のイベントとなるようです。

大阪から世界を目指すプロeスポーツチームCAGと、「関西でeスポーツを楽しむならeo光が一番!」をモットーに掲げるケイ・オプティコム。強力なパートナーシップとなることは間違いないでしょう。関西から発信される今後のeスポーツシーンに、胸が高鳴ります。

関連ニュース

 

※本ページの記載内容に一部誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます(SHIBUYA GAME編集部 2019年2月28日)

三浦ミシェル

プロフィールを見る

ひょんなことからeスポーツに興味津々になった、現役臨床心理士ライター。心理の仕事をしつつ、暇さえあればPUBGの動画を見る日々を送っています。どんな世界でも人を惹きつけるものは人だと思うので、eスポーツに携わる人々の魅力をお届けできれば本望です。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る