ろく6935が「Busan(プサン)」を徹底解説!「MEKA Base」の特徴を掴め!

どうも、ろく6935(@roku6935)です。
今回も釜山について解説していきたいと思います。

これまでの記事


特徴

・拠点内に動く壁がある
・主要な高台と拠点の距離が近い
・全体的に長い射線が通りづらい

解説

何はともあれ高台を意識せよ

このマップでの開幕は拠点ではなく、まず逆側の高台付近の黄色いエリアを取りに行きましょう。

理由としては初手で拠点に向かった場合、敵も拠点に来てくれればそのまま五分で戦えますが、先に高台側を取られてしまうとこちらが不利なタイミングで当たられやすくなってしまうためです。

一度高台を取られてしまうと、ブリンクスキルがない構成だと緑の矢印のルートで迂回して階段を上がる必要性が出てきて、ここでも不利な戦いを強要されます。

ウィドウメイカーやハンゾーなどのスナイパー系のみならず、マクリーやソルジャーなどもここの高台を陣取って戦えれば強いです。味方の構成は確認しておきましょう。
たとえ味方に高台から攻撃できるヒーローがいないとしても、敵の強い行動を抑え込めるだけで高台を取る価値は十二分にあります。

拠点での集団戦は、すぐ近くの手前の高台や青い矢印付近の高台を生かして戦えるヒーローなら、かなり戦いやすいです。特にソンブラやドゥームフィストなどであれば、敵の視界外から不意打ちすることができ、なおかつ逃げるルートも確保しやすい構造なので強いです。

拠点防衛、そして取り返しはどうすべきか

一度拠点を取った後は、しっかりとチョークポイントを抑えに行きましょう。
特に直接黄色いエリア側につながっているルートはしっかり見ておきたいです。ここさえ抑えておけば敵は他のルートを通って拠点に入るか、チョークポイントで戦うしかなくなります。
前者の場合は高台の有利が取れますし、後者の場合も敵は狭くて戦いづらい状況になります。

逆に敵に拠点を取られた場合は、素早く拠点に入るか、狭いチョークポイントで戦うかの二択です。
基本的にはチョークポイントでは戦わず素早く別のルートから拠点へと侵入しましょう。敵はチョークポイントを抑えているため、素早く拠点に入れば敵も対処に追われて万全の状態で当たりづらくなります。スピードが大事です。

動く壁についてですが、壁が出てくるとき、引っ込むときはマップのランプが光りブザーが鳴るので、タイミングが分かりやすいと思います。とっさの状況で分断されたり、射線が防がれたりしないように注意しましょう。

少し前まではGOATS構成が強かったが……?

このMAPは基本的にはダイブ構成・盾構成どちらでも戦いやすい構造になっていますが、GOATS構成をピックしておけば安定することが多いです。
セオリー通り自チームの強みを生かし、敵チームが戦いづらい状況で戦うということを意識しましょう。

また3月のアップデートによりバティストが追加されるため、もしかしたら別の構成が強くなる可能性もあります。
3月や4月はしっかりと “強い構成” について情報を集めておきましょう。

これで釜山の解説は終わりです。
ありがとうございました。
©2018 Blizzard Entertainment, Inc.OVERWATCH LOGO are
trademarks or registered trademarks of Blizzard Entertainment,Inc. in the United States and/or other countries.

話題のバティストを震えて待て

ろく6935

プロフィールを見る

Overwatchを主にプレイ。 ロールをタンクとしてプレイする実力のあるプレイヤー。 得意タイトル:Overwatch。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る