ライブ・エンターテイメント EXPO 2019で『ウイイレ』に熱狂!特別講演で国内eスポーツを支えるビジネスの学びも!

2019年3月1日(金)、幕張メッセにて、ライブ・エンターテイメント分野において日本最大の専門展「ライブ・エンターテイメント EXPO 2019」が開催されました。

このイベント内で、国内のeスポーツ大会における会場設営や試合の進行、機材の搬入、撮影から配信まで一括して行うJCGとコナミデジタルエンタテイメントが協賛ブースを展開。こちらではプロの選手6名が参加する『ウイニングイレブン 2019』のエキシビションマッチ、そして両企業の講演会が行われるとのことで、イベントへ参加してきました!

余談ですが、この日の幕張メッセは就活イベントも別会場で行われていました。きれいなリクルートスーツに身を包んだ就活生の横を歩くのは、茶髪にMA-1を身にまとった筆者。一体どのように思われていたのでしょう……。

eスポーツへの関心の高さが感じられた展示ブース

到着したのはイベント開始の30分ほど前でしたが、すでにブース前には人だかりが出来ていました。

ステージ上にはeスポーツの大会と同様のセットが用意されており、実際に試合が始まるとブースからはみ出してしまうくらい大勢の人が集まりました。eスポーツに対する関心の高さを抜きにしても、通行人がついつい立ち止まってしまう機材・演出のクオリティの高さを感じました。

▲手前からまーやん選手、Mayakage選手、レバ選手
▲SOFIA選手

イベント開催中の3日間で、選手たちは「TEAM WEST」「TEAM EAST」の2チームに別れ、計6試合の対戦を行いました。

取材をした最終日、エキシビションマッチとはいえどの選手も真剣な眼差しでプレイに臨んでいました。

試合中、戦況が大きく変化する場面や得点が入ったときには観客からも拍手や歓声が生まれ、まるで本物のサッカーの試合を観ているかのように楽しんでいる姿がとても印象的でした。

ゲームメーカーと大会運営側から見た “eスポーツ市場”
前のページ
1
2
3
次のページ

コーダ

プロフィールを見る

休学中の学生ウェブライター  SHIBUYA GAMEで念願のゲームライターデビューを果たしました!  COD歴2年の駆け出しプレイヤーで、戦場ではランチャー背負ってだれよりも早く対空してます()  2018年の闘会議をきっかけにeスポーツの虜に。  FPSジャンルを中心にeスポーツの熱狂を全国へお届けしていきます!

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る