【PUBG】「V3 FOX」が2連続のPhase優勝を獲得!PJS Season2 Phase1優勝チーム&DAY3ドン勝チームインタビュー

DMM GAMESが主催する『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の日本公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES」(以下、PJS)では、2019年3月9日(土)にSeason2前半戦にあたるPhase1の最終日、DAY3が都内オフライン会場にて行われました。

この日、Season2 Phase1の優勝チームと降格4チームが決定。今回は、各ROUNDのドン勝チームへのインタビュー、そしてシーズンをまたいで2連続のPhase優勝を果たした「V3 FOX」へのインタビューをお届けします!

【ROUND9】「DetonatioN Gaming Black」が降格圏から意地のドン勝!

「Miramar」で行われたROUND9でドン勝を獲得したのは「DetonatioN Gaming Black」。今シーズンより新たにcocorou選手が加入しています。

このドン勝で一度は降格圏を脱出したものの、Phase1の最終順位は総合14位。惜しくも降格という結果になりました。

orzMaka選手、ssee選手、cocorou選手、mimote選手

■「DetonatioN Gaming Black」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!降格圏からの脱出をかけたドン勝となりました。ここまでの試合結果も踏まえて、今の率直な気持ちを教えてください。

orzMaka 下から数えて2番目の順位だったので、気合いを入れてここでドン勝を取ることができて安心しました。

ssee 1試合目からドン勝が取れたので、勢いに乗って残留できるように頑張りたいです。

cocorou 残留するためには1回はドン勝することが必須条件という状況でした。1戦目でドン勝が取れて、チームにも希望が見えてきたと思います。

mimote この1週間で各選手の役割も変えてきて、スクリムでもあまり結果が出ていなかったので、上手くいくか不安もある中で今日を迎えました。この試合は安全地帯がずっと寄っていたので、自分たちの実力を出し切れたわけではありませんが、ドン勝が取れて気持ちの面でプラスになったと思います。

■ROUND9の試合結果

【ROUND10】「Team RAYZE」が今シーズン2度目のドン勝を獲得!

「Miramar」で行われたROUND10でドン勝を獲得したのは「Team RAYZE」。DAY1のROUND4に続く、今シーズン2度目のドン勝となりました。

DAY2ではやや順位を落としていましたが、Phase1終了時点で総合4位まで浮上し、トップチームとの差を縮めています。

amonot選手、tomus選手、CANSUN選手、oka選手

■「Team RAYZE」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!今シーズン2度目のドン勝となりました。このチームの強みはどんなところにあると感じますか?

amonot このチームの強みは、ムーブの速さです。

tomus ムーブで勝っている部分も大きいですが、それに加えて各個人の撃ち合いの強さもあると思います。

CANSUN この試合も味方のカバーに助けられたなと感じました。カバーの上手さも強みだと思います。

oka この試合は何もできなくて、味方にキャリーしてもらいました。味方3人の撃ち合いもムーブもポジション取りも、全部が強かったと思います。

■ROUND10の試合結果

【ROUND11】「V3 FOX」が3度目のドン勝!DAY3のMOST KILLも

「Erangel」で行われたROUND11で、「V3 FOX」が今シーズン3度目のドン勝。このドン勝で大きくポイントを獲得し、総合1位に躍り出ました。

この日、Manju選手が10キルでMOST KILLに。PJS全シーズンを通して3度目のMOST KILL獲得となりました。なお、SHEVA選手も同数の10キルを獲得しています。(※)

※MOST KILL選手が同チームの場合、最終Roundのキル数の多い選手が選出。選出方法の詳細はこちらに記載されています。
poly選手、Manju選手、SHEVA選手、whitejack選手

■「V3 FOX」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!Phase1優勝が間近となりました。DAY3の手応えや最終ROUNDにかける思いを教えてください。

poly 今日もゴリゴリ行く気だったんですけど、「Miramar」の2試合では残念なやられ方をしてしまいました。3試合目の「Erangel」で調子を取り戻せたので、最終ROUNDもこの流れのまま、一気に駆け抜けていきたいです。

Manju この3試合目でポイントを巻き返すことができたので、4試合目も気を抜くことなく、しっかりとPhaseの連続優勝を取れるように、全力で頑張りたいです。

SHEVA ドン勝は取れましたが、「Miramar」の完成度がすごく悪いので、そこを今後の課題として次のPhaseまでにみんなで練習したいと思います。

whitejack 自分もやはり「Miramar」の調子が悪かったと思うので、みんなで練習して次回からは良い結果が出せるように頑張りたいです。

■ROUND11の試合結果

最終ROUNDのドン勝は「BB」!Phase優勝「V3F」にインタビュー
前のページ
1
2
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る