チャリティーゲームイベント「Gamers for Giving 2019」への誘い 、『Halo』との意外な関係も

チャリティーゲームベント「Gamers for Giving 2019」が、アメリカ・ミシガン州にて現地時間の2019年3月23日(土)から3月24日(日)に開催されます。

こちらは筆者が『Halo』のeスポーツ情報を血眼で探しているときに知ったイベントです。

『Halo 3』などの大会やLANイベントを内包しているGamers for Giving 2019。その最大の特徴は、チケット代や寄付金が「病院の子供たちへゲームを届ける」ために使われることです。

▲引用元:Gamers Outreach Foundation | Helping others level up

偶然知ったイベントですが、ゲームが好きだからイベントに参加して、そして寄付して届けられたゲームがまた幸せを生むというのは、まさにゲームカルチャーへの賛歌だ! と感心してしまいました。

しかし、このようなチャリティーゲームイベントは日本では珍しく、参加する機会も多くありません。

そこで今回の記事ではGamers for Giving 2019について紹介すると共に、ささやかですが、読者の皆さんがこのイベントに関われるような情報も掲載していきたいと思います。

なぜ病院にゲームが必要なの?「Gamers Outreach」の目的

▲スローガンは「Helping Others Level Up」
引用元:Gamers Outreach Foundation

Gamers for Giving 2019の主催は、2007年に設立された慈善団体「Gamers Outreach」です。

彼らはなぜ、病院の子供たちへゲームを届けるのでしょうか?

 

その理由は……。

・病院での治療は、時として恐怖や長期間の孤独を与える

・特に小児科では、年齢に適した「coping tool(※)」が必要

※努力する力、自己問題を解決する力・自分の感情を律するための力を養う道具のこと

・したがって、病院の子供たちへ安心感や社会性を持つ機会を提供する必要がある

からです。

これらの問題を解決する手段としてゲームが選ばれたというワケです!

Project “GO Kart”

▲ずらりと並んだGO Kart。XboxユーザーとしてはXboxが使われているのがうれしい
引用元:Gamers Outreach Foundation | Project GO Kart

Gamers Outreachが、病院へゲームを届けるために開発したのが、「GO Kart」です。

GO Kartは、病院に設置することを目的とした「オールインワンポータブルゲーム機」です。

モニター・コンソール・コントローラーが1つにまとめられたカート型の製品となっており、スムーズな移動や設置が可能です。また、角が丸く加工されているなど安全性も兼ね備えています。

▲引用元:Gamers Outreach Foundation | Project GO Kart
『Halo』との意外な繋がり、そして日本からの援助方法
前のページ
1
2
次のページ

ゆき

プロフィールを見る

「Halo」が大好き。日本は「Halo」の情報が少なすぎるので、「Halo」のesportsシーンについて書いていきます。  「Halo」を通じてesportsの世界を覗いてみましょう。「Halo」じゃなくてもアツいなあと思ったことはなんでも書きます!

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る