アパレルブランド「チャンピオン」から日本初のeスポーツウェア!発売イベントでは『ストリートファイターV』でMOV選手vsケイン・コスギの対戦も!

2019年3月9日(土)、チャンピオン ブランドハウスシブヤにてeスポーツウェアの発売イベントが行われました。

ゲストには、幅広いタイトルのゲームの配信でも有名なケイン・コスギ氏、Team GRAPHTに所属する格闘ゲーマーMOV選手が参加し、新製品の紹介からエキシビションマッチまで賑やかなイベントとなりました。

お二人のゲストによる「ゲーマー視点を活かした新製品」の発表が印象的なイベントでした。早速、チャンピオンの新しいeスポーツウェアについてレポートします!

海外での大会シーンを想定した新製品

そもそもこれまでチャンピオンは、バスケットボール競技においてスポーツウェアを広く展開してきた会社です。

eスポーツにおいては、2018年にTeam GRAPHTとチームウェアパートナー契約を締結し、プレイヤーの知見をもとにゲーマーのニーズを研究してきました。

今回の新製品は、Team GRAPHTに所属する選手の海外遠征、長時間におよぶ試合を想定して、日本独自の企画として開発されたものです。そのため、プロの競技シーンや練習もちろんのこと、遠征の移動時にも対応できるよう、さまざまな機能が搭載されています。

 

・ファスナーポケット

MOV選手が出場する格闘ゲームの試合会場では、カバンを持ち歩けない上、対戦台のまわりに多く観客が集まるスタイルでの試合が行われます。

そうしたごった煮状態の試合会場でも、安心してプレーに集中してもらえるよう開発されたのが今回のファスナーポケット。携帯やパスポートなどの貴重品を収納できる大きめのファスナーポケットがあることで、盗難や紛失の心配をせずに試合に挑めます。

MOV選手は、携帯に対戦する相手の情報などをメモしておいて試合直前に確認したくなることもあるそうで、先日開催されたEVO Japan 2019にて早くもポケットが活用されたというエピソードを明かしてくれました。

 

・シリコンプリント

パンツの太もも部分にシリコンプリントをつけています。大会ではパイプ椅子に座ってプレイすることも多いため、椅子によっては高さが変わってしまうこともあります。シリコンプリントのおかげで、どんな椅子の高さでも、どんな角度でも、アーケードコントローラーがすべり落ちてしまうのを防げます。

すべり止めには見えないのにしっかりその効果が発揮されていたようで、ケイン氏も絶賛していました。ちなみに、この機能は車椅子バスケットボール日本代表のウェアでも使用している技術を応用しているとのことです。

 

・ロゴの再帰反射

背中と胸の部分のロゴマークに、再帰反射の機能がついています。再帰反射とは「光の屈折」を利用して光源に対して反射光が戻るという仕組みで、道路標識や安全ベストにも利用されています。これにより暗い会場でも視認性を上げています。機能面を意識して、ウェアが光るのは新しいですね。

他にも、長時間の移動やプレーのストレスを解消するためのストレッチ機能、生地の軽量化、乾燥した環境にも対応できるよう静電抑止の繊維を使用するなど、実戦での気づきをもとにした工夫が随所に活かされたウェアとなっています。

MOV選手 vs ケイン・コスギの特別対決、軍配はどちらに……?
前のページ
1
2
次のページ

渡辺 静

プロフィールを見る

感覚派の編集・ライター。なんでもワクワクしちゃう観戦勢。特に、ロケットリーグ、CoD、R6Sが好きです。 女性プロゲーマーはつめさんが挑戦し続ける姿に感化されて、シブゲーに来ました。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る