国内最大の競技系AR『HADO』――ARシューティングスポーツとは一体何なのか?

どうもこんにちは、シブゲー編集部です。

「皆でワイワイ遊べるARゲームは無いのか」
「体を動かしてゲームをしたいんだ」
「他では味わえない体験をしたい」
「3D酔いの無いゲームがしたい」
「HADOって何だ?」

そんな貴方にお送りするのが本記事となります。
なるべく分かりやすくHADOをご紹介しつつ、HADOのイベント・競技シーンについても簡単に触れさせていただきました。

アツイけれどエンジョイできる、多種多様な魅力に満ちたHADOの世界。
その一端をこの記事にてご共有できればと思います。

HADOってどういうゲームなの?

引用:meleap公式アルバム

HADOを分かりやすく一言で例えると「波動拳を使えるドッジボール」です。
ゲームとしての高い戦略性と屋内スポーツとしてのフィジカルな動きが要求されるAR(拡張現実)ゲーム及びARスポーツ、それがHADOです。

開発元である株式会社meleapが積極的に大会・イベントを開催しており、大規模な世界大会も実施されている競技志向の非常に強いARゲームとなっています。

公式HPの説明は以下となります。

頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にはアームセンサーを装着。
AR技術により、子どもの頃に誰もが憧れた魔法の世界を圧倒的な臨場感で実現します

公式より抜粋
引用:meleap公式アルバム

腕につけたアームセンサーをパンチのように振ることで“波動拳”のような『弾』(正式名称:エナジーボール)を発射。
頭に装着したヘッドマウントディスプレイ(メガネのまま装着可)で『エナジーボール』の狙い先を定めます。

ヘッドマウントディスプレイの周りに当たり判定となる『本体』(正式名称:ライフ)が存在し、より多く相手の『ライフ』に『エナジーボール』を当てた方が勝利となります。

『エナジーボール』を避けるためには素早いフットワークや上半身の捻りなどが重要になり、『エナジーボール』を当てるには相手の動きを予測しつつ正確に狙う必要があります。
総じてゲームとは思えない運動量と、ゲームならではの集中力が要求されます。

ゲーム感覚で運動したい、競技系のARを体験したい方には特にオススメのARゲームです。

HADOの種類

プレイヤー同士で戦う最もスタンダード且つ競技的な対戦ルールが「HADO
大型のモンスターを皆で協力して討伐する「HADO MONSTER BATTLE
小型の可愛いモンスターを的当てのように倒していき最終的なスコアを競う「HADO SHOOT
そして専用の乗り物を利用してミニゲームをこなしていく「HADO KART」や「GHOST BATTLE

以上、合計5つのモードが存在しています。

HADOってどういうイベントがあるの?

大まかに分けて3つあります。
・入門者用と経験者用のプレイイベント
・1対1の視聴者参加型番組「HADO BEAST COLOSSEUM」
・公式大会
以下で一つずつ説明していきます。

入門者用と経験者用のプレイイベント

引用:HADOインスタグラム

無料で参加できるイベント「START UP!! HADO」や「HADO体験会」が定期的に開催されています。
これらのイベントに参加することでHADOのゲーム性やプレイフィールを体験することができるため、入門者にぴったりのイベントとなっています。

そして初心者から上級者まで幅広く参加できる「ENJOY! HADO」は、120分遊び放題の定期開催イベントです。
こちらはHADOに慣れ親しみながら上達を目指すのに最適なイベントと言えます。どちらかと言えば経験者用のイベントですね。

詳しくはこちら

1対1の視聴者参加型番組「HADO BEAST COLOSSEUM」

引用:HADO BEAST COLOSSEUM公式HP

懸賞金を懸けられたHADOの強豪プレイヤー7人と、一般公募を含む挑戦者たちが対戦する番組。
全5試合を勝ち抜くことで、最高賞金1,000万円を獲得することができます。

これまでの挑戦者には俳優として有名なケイン・コスギ、有名ストリーマー集団の「父ノ背中」などが登場してきました。

詳しくはこちら

公式大会

引用:meleap公式アルバム
HADO公式大会HP

HADOは競技シーン形成と拡大を目指し、定期的に大会やリーグを開催しています。

公式大会ではHADO RANK POINT(以下、HRP)というポイント方式が採用されており、公式大会の順位に応じてポイントが溜まっていきます。
ただしHRPを得られるのは(※)公認チームのみであり、即席のチームや個人に対してはポイントが付与されません。
そしてHRP上位のチームは、トップレベルの大会への出場権を獲得することができます。

また公式大会の上位入賞者には漏れなく賞金が用意されています。

HRPや公式大会に関して詳しい情報を知りたい方はこちらから!

※公認チームになるにはBEGINNERで優勝するか、HADO運営事務局に認可されるかのどちらかが条件となります。

公式大会の種類について

引用:meleap公式アルバム

BEGINNER
主に初心者や入門者が参加する大会。まずはこの大会に出場して公認チームを目指しましょう(この大会で優勝したら公認チームとして認可されます)。
BEGINNERには「公認チーム」の出場は制限されているため、出場者のほとんどは初心者や入門者ばかりです。お気軽に友人と一緒に参加することが可能となります。

OPEN
初心者から上級者まで気軽に参加できる大会。とは言え幅広い腕前のプレイヤーが出場するため、不思議とレベルは高くなりやすいです。ただし公式大会ではないので、勝利を目指して出場するというより、普段の練習代わりやエンジョイで参加している人ばかりです。気軽に参加するのにうってつけの大会になっています。

引用:meleap公式アルバム

HADO150(Advance)
OPENやBEGINNERとは違い、HADO150は「公認チーム」をメインターゲットにした公式大会になります。こちらの大会で勝利・上位入賞すればHRPが加算されていき、ランキング上位に食い込めれば公式大会への出場が可能となります。
トップレベルの大会に出場するにはAdvanceでしっかりと成績を残す必要があり、上位入賞を巡って日々熾烈な争いが繰り広げられています。

実は非公認チームでも参加できますが、練習をしっかりやらないとなかなか成績を残すことが出来ないので、この大会で結果を残そうとするならばそれなりに活動する必要があります。
もちろんお試しで参加して、HADOプレイヤーの空気感を肌で感じるにはうってつけです! 出場者の皆さん、目がギラギラしていますよ!
ちなみにAdvanceでは日本ランキング8位以上のチームは参加できないので、上位のチームはHADO500、GLAND SLAM(後述)に該当する大会に出場することになります。

引用:meleap公式アルバム

HADO500(Masters)
HADO公認チームのみが参加でき、国内屈指のレベルを誇る公式大会。Advanceとの違いは上位入賞した際のHRP量になります。大会名からも分かる通り、Advanceで優勝した場合は150ポイントですが、Mastersで優勝した場合は500ポイントものHRPを獲得することができます。
参加メンバーはいずれもHADOのプロフェッショナルであり、全てのマッチアップが非常に高レベルな内容です。この大会から試合内容のレベルが異次元クラスになっていきます。
ちなみにこちらの大会は、公認チームであればどのチームでも参加可能です。

GRAND SLAM
参加資格が国内の上位チームや、予選を突破したチームのみに限られる、HADO界で最も高レベルな大会。もちろん優勝した際のHRPも桁違いとなっており、GLAND SLAM分類の大会にて優勝することは即ちHADO界最強の称号を勝ち取ることに他なりません。2018年ではSPRING CUPやSUMMER CUP、そしてWORLD CUPがこの区分けに該当しました。

記事執筆時点(2019年4月)においてHRPランキング1位に輝く「わちゃわちゃ☆ピーポー」は、2018年度の「SPRING CUP」「SUMMER CUP」「WORLD CUP」の三大大会を三連覇しており、誰もが認める最強チームとして君臨しています。「わちゃわちゃ☆ピーポー」が今後も圧倒的な強さを見せつけていくのか、それとも他の強豪チームが躍り出てくるのか。2019年度は各チームの興隆に要注目です。

引用:HADO SPRING CUP 2019公式より

ちなみにGRAND SLAM分類の大会に関しては観戦チケットを購入することで現地観戦が可能です。
特に直近では5/11(土)に行われる「HADO SPRING CUP」にて、有力チームが大勢参加します!
高レベルな試合を生で見てみたい方や、気になるチームや選手がいる方は、現地観戦も検討してみてはいかがでしょうか。

公式大会の詳細についてはこちらから!

引用:meleap公式アルバム

HADOってどこで遊べるの?

引用:meleap公式アルバム

現在は日本以外にも計11カ国でプレイ可能となっています。
本記事では日本施設について紹介していきます。

 

東京 VREX新宿
最寄り駅:JR新宿駅東口、西武新宿駅
VREX 渋谷宮益坂店
最寄り駅:JR渋谷駅宮益坂口
FUTSAL POINT 両国 インドアFコート
最寄り駅:両国駅
マグレブエスト
最寄り駅:多摩センター駅
神奈川県 THE 3RD PLANET横浜本店
最寄り駅:横浜市営地下鉄センター北駅
大阪府 VS PARK
最寄り駅:大阪モノレール万博記念公園駅
愛知県 トランポリンパークMr.JUMP大高
最寄り駅:南大高
岐阜県 moriwaku market 養老店
最寄りアクセス:養老SAスマートIC
moriwaku market 輪之内店
最寄りアクセス:安八スマートIC
香川県 レオマワールド
最寄り駅:岡田駅
長崎県 ハウステンボス
最寄り駅:ハウステンボス駅

まとめ

以上でHADOについてざっくりとご紹介させていただきました。

えっ? 文字で見るだけじゃ、プレイした時の感覚が分からない?
その通りです! なのでプレイしてみましょう! 実際にやってみた時の『楽しさ』というのは、味わってみるのが一番です。

ヘッドマウントディスプレイを付けた瞬間に広がる別世界の風景。
汗を流しながら、ゲームのような”異世界”に没入する感覚。
そしてゲームが終わってからヘッドマウントディスプレイを外すだけで達成される、元の世界への帰還。

全てがHADOだけのものです。
そしてそれは文字だけでは決して体験することはできません。

拡張現実への小旅行を、貴方も味わってみてはいかがでしょうか。

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る