『ストV』プロに続々新スポンサー!ときど選手やジャスティン選手など

引用元:カプコン『ストリートファイター』シリーズ公式

カプコンプロツアー(以下CPT)の新シーズンが「Final Round 2019」から始まり、新しい戦いの幕が開けました。

カプコンカップ本戦に出場するためには欠かせないポイントを獲得すべく、プロプレイヤーたちは世界中を飛び回ってCPTに参戦します。しかし、以前ときど選手が自身の配信で、CPTにかかる旅費を概算したところ年間300万円以上かかることを明かしていました……。

その費用をすべて自力で捻出するのは非常に難しい。
本戦を目指すには、スポンサーの支援が不可欠なのです。

CPTは始まったばかりですが、今『ストリートファイターV』(以下、ストV)のプロプレイヤーたちに続々と新スポンサーがついています。

ときど選手

引用元:Twitter

ときど選手(@tokidoki77)はCPT2018のポイントランキングでは常に1位、数々の大会で優勝経験もあるベテランプレイヤーです。

そのコミュニティ内での人気は不動のもので、国内外に多くのファンがいます。日本では「東大卒プロゲーマー」としてメディア露出も多く、プロゲーマーの中でも屈指の知名度を持っています。

2019年2月に米名門プロチーム「Echo Fox」との契約が満了したと発表し、およそ2年間在籍したチームを後にしました。

以降フリーエージェントとして活動していましたが、2019年3月13日、ロート製薬(@eyecare_cp)の目薬ロートジーとスキンケア剤OXYからスポンサーを受けることを発表しました。さらに同日、Sony Music Entertainmentからもスポンサーを受けることを発表しました。

ロートジーは『ドラゴンボールファイターズ』で活躍するGO1選手のスポンサーもしています。

Justin Wong選手

引用元:Twitter

数々の格闘ゲームをプレイし、成績を残し続けるアメリカの古豪プレイヤーJustin Wong選手(@JWonggg)。2019年1月26日には長男の誕生を報告し、父となったプロゲーマーです。

Justin選手もときど選手同様「Echo Fox」に所属していたプレイヤーですが、今シーズンは特定のチームに所属するのではなく、個人としてスポンサーを集めていく方針であると公言していました。

その宣言どおり、すでにJustin選手には続々とスポンサーがついています。

2019年1月29日には、カナダのeスポーツ施設であるTheGamingStadium(@GamingStadiumCS)とのスポンサー契約を発表。2月4日には、日本のももち選手のスポンサーも務めるゲーム周辺機器メーカーのVictrix(@VictrixPro)とのスポンサー契約を発表。3月14日には、アパレルブランドのDesignedByHumans(@DBHGaming)とのスポンサー契約およびアパレルグッズの販売を発表。3月15日にはASUS ROG(@ASUS_ROGNA)のストリーマーチームへの加入も発表しました。

短期間でここまで多くのスポンサーがつくことは非常にまれであり、Justin選手の実力と新シーズンへの意気込みが垣間見えます。

Xian選手

引用元:Twitter

シンガポールを代表するプロゲーマーであり、ベテラン格闘ゲームプレイヤーであるXian選手(@XianMSG)。

読書家、アニメ好きでも知られ、Twitter上でのファンとのやり取りが人気なプレイヤーです。

2014年から続く周辺機器メーカーのRazerとのスポンサーシップをはじめ、多数のスポンサーを抱えるXian選手ですが、新シーズンに合わせて、2019年3月13日、新たにSingtelとのスポンサー契約を発表しました。

Singtel(@Singtel)はシンガポールに拠点を置く通信会社で、その規模はアジア最大級と言われるほどです。

K-Brad選手

引用元:Twitter

『ストリートファイターIV』シリーズからキャミィ使いとして活躍するアメリカのベテランプレイヤーK-Brad選手(@KBradJStorm)。

以前はJustin選手などと同じEvil Geniusに所属していましたが、2018年に4年間在籍したチームを脱退。その後Ghost Gamingとの契約も1年足らずで終了し、2018年末からはフリーエージェントであったK-Brad選手。

2019年3月15日、K-Brad選手はカプコンカップ覇者であるMenaRD選手(@_MenaRD__)や、
ファン人気の高いアメリカのSmug選手(@SmugDaBeast)なども在籍するRise Nation(@TheRiseNation)への加入を発表しました。

ストーム久保選手

引用元:Twitter

その人柄から国内での人気が高いストーム久保選手(@stormKUBO)。『ストV』では体の大きいキャラクターのアビゲイル使いとして活躍しています。

ストーム久保選手は1年間所属した『ストV』のプロチームAtlast Bearの解散を機に、「EVO Japan 2019」よりフリーエージェントでした。

そんな中、新たに発足されたプロゲーミングチーム、TEAM iXAへの加入が発表されました。

TEAM iXAは、PONOS株式会社にてeスポーツ事業を担っていた板垣護氏が代表を務めるチームです。PONOSはゲーマー社員として、格闘ゲームプレイヤーをスポンサーしている実績があり、TEAM iXAはそのノウハウが生かされたプロチームになるようです。

まとめ

大きな盛り上がりを見せる『ストV』ですが、eスポーツとしての『ストV』に注目が集まり、ゲーム周辺のみならず、幅広い企業がスポンサーへ乗り出しているのも事実です。

チームへ加入する選手、個人でスポンサーを集める選手と、形態は様々ですが、スポンサーという面からも今後の『ストV』シーンに要注目です。

 

関連記事


スサキリョウタ

プロフィールを見る

ウメハラ選手の動画を見て格闘ゲームを始めたウメ信者。現行のゲームではストV/鉄拳7/DBFZをプレイ中。色々やるせいでどれも上達しないが、ガチ動画勢。格闘ゲーム以外では、ハースストーンとFPSを少々。英語での対応可能。「国内外の格ゲーe-sportsシーンを伝えていきたいと思っています!」

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る