【EVOインタビュー後記】YOUは何しに「EVO JAPAN」へ?外国人参加者に来日の理由を聞いてみた!

2019年2月15日(金)から19日(火)にかけて、福岡国際センターにて開催された格闘ゲーム世界大会「EVO Japan 2019」。

3日間の合計で13,000人が訪れた当大会は、大盛況のうちに終わりました。

▲二日目の会場の様子

当日、私は格闘ゲームコメンテーターのSajamさんへインタビューを行っていたので、あわせてEVO Japanの様子や、会場に訪れていた外国人のインタビューも掲載します!

イギリスからの格ゲー勢!

最初にインタビューしたのは、イギリスから来日した、EggleBirdさん(左)とMintbellさん(右)。2人は『鉄拳7』『ストリートファイターV』(以下、ストV)と『Guilty Gear Xrd』のプレイヤーだそうです!

まんべんなく格ゲーをプレイする彼らですが、大きな大会に訪れるのは今回が初めて。「EVO Japan 2019」へ来るのを決めたのは、日本に興味があったためで、ついでに観光もする予定とのこと。福岡の後には大阪・京都・東京と主要都市巡りをするそうです。

2人が中でも楽しみにしているのは、渋谷で開催されていた「モブサイコ100Ⅱ EXHIBITION」へ行くことだそう。日本のアニメが2人とも好きで、中でも「モブサイコ100」はお気に入りのようです。

さらに、高田馬場にある格ゲープレイヤーのメッカ、ゲームセンター「ミカド」にも行く予定とのこと。
2人の格闘ゲーム愛が伝わってきます。

ニュージーランドから、『鉄拳7』カップル!

続いてインタビューしたのは、ニュージーランドから来日した、Dceaさん(左)とSquishyblobさん(右)。
Squishyblobさんは、『鉄拳7』の最新キャラクター、ジュリアのコスプレがきまっています!

2人はなんとゲームセンターで『鉄拳7』がきっかけで出会ったカップルだそうです!「最近ではゲームセンターもなくなってしまいました。」そう嘆くDceaさんですが、なんとこの時点ではルーザーズで予選を勝ち上がっていました。

「EVO Japan 2019」が初めての格闘ゲーム大会で、こちらもこれから大阪・京都・東京を巡るそう。そんな二人が楽しみにしているのは、東京で開催される、プレイステーション用ソフト『デジモンテイマーズ バトルエボリューション』の大会だそうです。

あまり聞かないゲームですが、大会のためにわざわざ来日するとは、愛が伝わってきます。

「EVO Japan」キッカケで仲良くなった二人

仲良さそうに話していたこちらの2人なのですが、なんと今日初めて出会ったとのこと。左の方はアメリカ人ですが、現在お仕事で神戸に住んでいらっしゃるそう。右の方は「EVO Japan 2019」のためにオーストラリアから来日されているようです。

2人とも『ストV』をプレイするようで、意気投合したようです!どちらもある程度の大会出場経験があるようで、『ストV』のeスポーツシーンにも詳しいとのこと。

好きなプロプレイヤーはそれぞれ、アメリカのケン使いJulio選手と、日本のときど選手だそうです。

ロシアより、プロプレイヤーたちのサインを集める参加者たち

いかにも格闘ゲームファンな恰好をした2人は、ロシアから訪れているそう。ロシアにも格闘ゲームコミュニティは存在しているのですが、アメリカへのVISA申請が難しく、中々国際大会へ出向く機会が無いようです。

こちらの方もロシア出身。なんと総勢6人で「EVO Japan 2019」へ来場しているとのこと。

多くの大会がアメリカ開催である格闘ゲームシーンですが、彼らにとって、「EVO Japan 2019」は絶好のチャンスだったとのこと。今まで画面越しに見るしかなかったトッププレイヤーたちを前に、興奮が抑えられない様子です。

会場で販売されていた限定Tシャツには、プロプレイヤーたちのサインがびっしり。6人とも『ストV』をメインにプレイされているとのことで、特に好きなプレイヤーは台湾のOilKing選手と日本のときど選手。

福岡の後は大阪と東京へ行くそうで、お寺や神社に興味があるとのこと。是非、日本を満喫してもらいたいところです。

ハンガリーより、『ナルティメットアクセル2』の布教活動をしに!

「EVO Japan 2019」のメインエリアから離れ、サイドトーナメントエリアにて、ひたすらプレイステーション2をプレイする2人。なんと双子だそうで、ハンガリーからはるばる日本を訪れていました。

プレイしていたソフトは、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットアクセル2』(以下、ナルティメットアクセル2)です。あまり見慣れないゲームですが、2人はこのゲームの熱狂的なファン。揃いのポロシャツも手作りで、それぞれ好きなキャラクターがプリントされています。

普段はIT関係のお仕事をされている2人ですが、今回は『ナルティメットアクセル2』をひたすらプレイするために「EVO Japan 2019」に訪れているとのこと。2人のプレイを見て人口が増えて欲しい、とのことで、実際2人に教わりながらプレイしている人の姿も見られました。

2人によると、『ナルティメットアクセル2』はナルトのゲームシリーズの中でも、最も格闘ゲームらしいシステムだそうです。

まとめ

「EVO Japan 2019」では、沢山の外国人プレイヤーたちと触れ合うことができ、改めてゲームの力を感じさせられました。

「EVO Japan 2019」がキッカケとなって来日し、日本旅行を計画していた方も多くみられました。これを機会に日本を満喫し、もっと日本を好きになってもらいたいところです!

今後も日本で開催されるeスポーツイベントが、外国人ゲーマーたちの来日のキッカケになればいいですね!

スサキリョウタ

プロフィールを見る

ウメハラ選手の動画を見て格闘ゲームを始めたウメ信者。現行のゲームではストV/鉄拳7/DBFZをプレイ中。  色々やるせいでどれも上達しないが、ガチ動画勢。  格闘ゲーム以外では、ハースストーンとFPSを少々。英語での対応可能。  「国内外の格ゲーe-sportsシーンを伝えていきたいと思っています!」

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る