『レインボーシックス シージ』パイロットプログラム「フェーズ2」始動、eスポーツチーム関連アイテムが購入可能に

引用元:Rainbow Six Siege to Expand Revenue-Sharing Pilot Program

ユービーアイソフト(以下、UBI)が、人気FPS『レインボーシックス シージ』にて「パイロットプログラム フェーズ2」の始動を発表しました。

「パイロットプログラム」は、UBIの選考を通過したeスポーツチームの関連アイテム(キャラや武器のスキン)が、『レインボーシックス シージ』内で販売されるという取り組みです。

「パイロットプログラム フェーズ2」は、2019年6月から2020年5月にかけての実施が予定されています。プログラムには、計16チームの枠が用意されており、北米、欧州、ラテンアメリカ、アジアの4地域から応募可能となっています。

昨年のパイロットプログラムにて販売されていたスキン
引用元:Rainbow Six Siege announces pilot program with 30% revenue share to organisations

「パイロットプログラム」で発生した収益は、規定された割合に従って分配されます。

UBIの発表によると、それぞれの「Pro Teamアイテム(関連アイテム)」の収益のうち30%が、各チームに分配されるとのこと。分配された金額のうちの30%は所属する選手に対して直接支給されます。

本プログラムの開始と同時に、UBIは「Pro League」アイテムの販売も開始します。同アイテムの収益は、その30%がプログラムに参加するチームすべてに均等に分配されます。

また、ゲーム内プロモーションイベント「Road to the Six Invitational」で発生した収益のうち30%は、『レインボーシックス シージ』の世界大会「Six Invitational」の賞金総額に加算される仕組みとなっています。

なお、プログラムに参加するeスポーツチームが「Six Invitational」で入賞した場合、「Road to the Six Invitational」にて発生した収益の一部がチームに支給されます。支給額のうち半分はチームに、もう半分は選手に分配されます。

関連記事



シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る