一般入場、後ろから2列目の席でも熱狂した「カプコン ストリートファイターリーグ」グランドファイナル大会レポート

2019年3月21日(木)、アキバ・スクエアにて『ストリートファイターV アーケードエディション』の格闘ゲーム大会「カプコン ストリートファイターリーグ」のグランドファイナル大会が行われました。

本大会は、JeSU公認プロプレイヤーが参加する「エクストリームクラス」、予選及びドラフトで選抜された22歳以下のプレイヤーが参加出来る「ハイクラス」、格闘ゲームに触れたことの無いプレイヤーより選抜された「ビギナークラス」のそれぞれ1人ずつで構成されたチームが3on3形式で戦う、カプコン公式のチームリーグ戦。

予選を勝ち上がりグランドファイナル大会に出場したのは、マゴ選手率いる「MAGO SCARLET(マゴスカーレット)」、nemo選手をリーダーとする「NEMO AUROLA(ネモオーロラ)」、板橋ザンギエフ選手率いる「ITAZAN OCEAN(イタザンオーシャン)」の3チームです。

グランドファイナル大会では2ゲーム先取制となっており、各クラスの選手が勝利するごとにポイントを獲得。1勝するごとに、ビギナークラスは1ポイント、ハイクラスは2ポイント、エクストリームクラスは3ポイントを得ることが出来ます。これを繰り返し、10ポイントを先取した方が勝利となります。決勝では、このように予選とは異なるルールで勝敗を決めます。

引用元:ストリートファイターリーグ公式

まずはセミファイナル。ネモオーロラ対マゴスカーレットは、ネモオーロラが2ポイントのアドバンテージを得た状態で試合を開始しました。

ビギナークラス、ネモオーロラの奥村選手が1ポイントを取られるも、その後はネモオーロラのハイクラスあんまん選手、エクストリームクラスのnemo選手が試合を連取。

テクニカルタイムと呼ばれる作戦会議挟んで臨む4戦目、ネモオーロラの奥村選手こそ1ポイントを取られてしまう展開になりますが、ハイクラスではあんまん選手がマゴスカーレットのサカガミ選手の猛攻をいなして2ポイントを獲得、エクストリームクラスでもnemo選手がその勢いのままマゴ選手を圧倒、グランドファイナルに駒を進めました。

グランドファイナルでは、予選を1位通過したイタザンオーシャンと、セミファイナルを勝ち上がったネモオーロラの対戦に。イタザンオーシャンのビギナークラスである木村圭汰選手が2回のパーフェクトKOを決めて波に乗ると、続くハイクラスのもっちゃん選手、エクストリームクラスの板橋ザンギエフ選手も続けてポイントを奪取します。

その勢いを保った木村選手はテクニカルタイム後の4戦目を勝利。続く5戦目、ネモオーロラのあんまん選手がもっちゃん選手のVトリガーを絡めた熾烈な攻撃を退けて一矢報いましたが、6戦目の板橋ザンギエフ選手がnemo選手を撃破、見事イタザンオーシャンが優勝しました。

引用元:AbemaTV
後ろから2列目でも現地に行くべき!その理由とは?
前のページ
1
2
3
次のページ

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る