Blizzardが『World of Warcraft』のeスポーツ大会を支援するためのゲーム内販売を開始

引用元:WOW ESPORTS IN 2019

FPSゲーム『オーバーウォッチ』やカードゲーム『ハースストーン』などで知られるBlizzard Entertainment(以下、Blizzard)が、同社のMMORPG『World of Warcraft』内で、期間限定のゲーム内販売プログラムを実施することを発表しました。

Blizzardによると、このプログラムは『World of Warcraft』の公式eスポーツ大会「Arena World Championship」(以下、AWC)と「Mythic Dungeon International」(以下、MDI)の賞金増額のために行われるとのこと。

両大会の賞金総額は、それぞれ25万ドル(約2,800万円)となっています。

プログラムの実施期間中に、「Transmorpher Beacon」「Lion’s Pride」「Horde’s Might Fireworks」のいずれかのアイテムを購入することで、購入価格の25%が各大会の賞金総額に加算されます。各アイテムの価格は一律1,130円です。

本プログラムは、2019年10月15日(火)までの実施が予定されています。

引用元:Support WoW Esports With Your Toy Purchase

『AWC』は、2008年に第1回大会が開催された、歴史のあるeスポーツ大会です(現名称となったのは2014年から)。本大会は『World of Warcraft』内のPvPゾーン「アリーナ」を使用し、3対3のチーム形式で行われます。

『MDI』は、2018年までMythic Dungeon invitationalと呼ばれていたeスポーツ大会が再編・改名された大会です。本大会ではPvE形式で行われ、参加チーム(1チーム5人編成)は、Mythic(最高)難易度に設定されたダンジョンを攻略するタイムを競います。

 

Blizzard Entertainment 関連ニュース



シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る