VRのeスポーツ大会「VR League」のシーズン3が開幕、賞金総額約2,800万円

引用元:VR League – Introducing the season 3 format!

VRゲームを競技タイトルとして使用するeスポーツ大会「VR League」の第3シーズン(第3回大会)が、先週(2019年3月第4週)開幕しました。

本大会は、VR向けヘッドマウントディスプレイのメーカーOculusとeスポーツ大会運営企業ESLが共同で開催するもの。大会の賞金総額は、25万ドル(約2,800万円)となっています。

第3シーズンの「VR League」の採用タイトルは、無重力対戦アクション「Echo Arena」、オンラインVRシューティング 「Onward」、「Echo Arena」のスピンオフ作品「Echo Combat」、ユービーアイソフト制作のVRシューティング「Space Junkies」です。

「Echo Arena」と「Onward」は前シーズン(2018年)の大会から継続して使用されるタイトルで、本シーズンから「Echo Combat」と「Space Junkies」が新たに採用された形になります。

「VR League」は2017年に第1回大会が開催されました。大会の参加者は、Oculusが販売しているPC向けVRヘッドセットOculus Riftを使用して試合を行います。

「VR League」の第3シーズンは2019年3月23日(土)から2019年4月28日(日)までの期間、アメリカとヨーロッパでオンライン形式で開催されます。大会は毎週行われ、通常の開催期間の終了後、成績上位チームを対象に2019年5月、クローズドのオンライン予選が行われます。

クローズドのオンライン予選を通過したチームは、現地時間の2019年6月8日(土)から9日(日)にかけて、イギリス・レスターシャー州の「Haymarket Theatre」で行われる決勝戦への出場権を獲得します。

VR関連ニュース



シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る