北米最大級のeスポーツイベントEVOの日本大会が2018年に開催決定!オープントーナメント”賽[sai]”の開催も発表

EVO Japan実行委員会LLPより、”Evolution Championship Series:Japan2018″(以下、Evo Japan2018)が2018年1月26日から28日までの三日間に渡り、秋葉原UDXにて実施されることが発表されました。また合わせてEVO Japan2018に先駆けて行われるダブルエリミネーション形式のeスポーツ大会、賽[sai]が2017年5月20日と21日の二日間開催されることも明かされています。

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/124403

 

歴史ある格闘ゲーム大会”EVO”

Evolution(以下、EVO)は、1995年より始まったアメリカで開催されている格闘ゲームのイベントで、当初は小さな大会でしたが、年々その規模を拡大させており、2016年にラスベガスで行われたEVO2016では、日本を含む世界中から10000人を超えるプレイヤーが参加。賞金総額は2000万円を超え、メイントーナメントと呼ばれるオフィシャルな9つのトーナメントのほかに、AnimEVO及びサイドトーナメントとして20種類以上のゲームのトーナメントが3日間で開催されました。大会の生放送が行われていたTwitchでは最大同時視聴者数23万人を記録し、日本からのアクセス数も140万アカウント以上に及ぶなど世界的な盛り上がりを見せているeスポーツイベントです。国内ではEVO2004にて行われたJustin Wong選手とウメハラ選手によるストⅢ3rdのルーザーズファイナルの動画が”背水の逆転劇”として有名で、この動画は最も視聴されたビデオゲームの試合としてギネスにも登録されています。また、”コミュニティのためのイベントである”事を掲げ、ゲームファンが皆で楽しむことができるイベントを目指して運営されていることも特徴です。

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/124403

 

EVO Japan2018と賽[sai]

そんな世界最大級の対戦ゲームイベントEVOの日本版が”EVO Japan2018″です。この大会は2018年1月26日から1月28日までの三日の期間秋葉原UDXにて開催されることが決定されています。またこちらに先行して行われるのが、今回発表された賽[sai]です。賽[sai]はEVO Japanに先駆けたテスト大会と銘打たれており、2017年5月20日と21日の二日間アキバ・スクエア/UDX GALLERY NEXTにて行われます。”鉄拳7 FATED RETRIBUTION”と”GUILTY GEAR Xrd REV 2″が採用タイトルとして発表されており、もう一つ未発表のタイトルと合わせて3つのトーナメントがメイントーナメントとして開催される予定です。エントリー期間は2017年3月16日から2017年4月24日までとされております。

公式サイト:http://evo-japan.net/

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/124403

かつて国内でも闘劇という大規模な格闘ゲームイベントがありましたが、2012年に開催された闘劇を最後に大規模な格闘ゲームの大会は行われていません。一方EVOは大勢のプレイヤーが参加し、たくさんの試合が行われるだけあって背水の逆転劇を代表に多くのドラマが生まれてきた歴史あるゲームイベントです。そのEVOが国内で行われることで、また日本にも大規模なイベントが根付いてくれると嬉しいですね。

 

参考サイト
https://www.atpress.ne.jp/news/124403
http://fgamers.saikyou.biz/?%E3%82%A6%E3%83%A1%E3%83%8F%E3%83%A9#.WNIPWKKkLs0
http://fgamers.saikyou.biz/?EVO2016#.WNIdCKKkLs0
http://evo-japan.net/

RELATED POST

関連記事

Twitchで最も見られたコンテンツTOP5! (8/14~8/20 視聴時間数)

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

LoLの大学eスポーツサークル対抗戦「All Campus Series」と学生向け招待キャンペーン「次世代フェスタ」が発表

台湾Overwatchリーグ参戦中SunSisterインタビュー(前編)―チーム一丸、夢の舞台に挑戦中―

ビットキャッシュ、eスポーツのトータルソリューションプロバイダーJCGを完全子会社化

【一つ目戦記】第19回 hexbell流のキャラ分析 Ana Amari その3

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

日本eスポーツリーグ開幕発表会に行ってきました

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

eスポーツ界に新たな風!「GALLERIA Gamemaster CUP」開催決定!

前の記事

OPENRECとスマートホンでも拡大していく国内eスポーツ

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!