ろく6935が新ヒーロー「バティスト」を徹底解説!【初心者向け攻略】

引用:Blizzard Press Center

どうも、ろく6935(@roku6935)です。
今回は最近リリースされた新ヒーロー「バティスト」について書いていきたいと思います。
今までのキャラでは見当たらない、独特な武器・性能を備えているので、しっかりと把握していきましょう。

基本性能

ロール:サポート
ヘルス:200

バイオティック・ランチャー(メイン)

威力:12.5(1発)
弾数:45
リロード:約1.5秒(サブと共有)
ヘッドショット判定有
ヒットスキャン(即着弾)
距離減衰有り
拡散値有り(真っすぐ飛ばない)
3点バースト

メリット

・近中遠距離全ての間合いで安定した火力が出せます。
・即着弾で拡散値も低めなので扱いやすいです。

デメリット

・扱いやすいものの、性能を引き出すためには相当なaim力が必要です。
・サブ射撃と同時には出せず、味方を回復するか敵を攻撃するかの判断が常に問われます。
・拡散値が低めとはいえ、超遠距離になると狙いづらくなります。

使い方

・どの距離でも比較的火力が出やすいので基本的には弾をばら撒く武装ですが、しっかりと頭を狙いましょう。
・メイン射撃中はサブ射撃と同時には出せないので、攻撃に集中しすぎて回復が回らなくなることがないようにしましょう。

バイオティック・ランチャー(サブ)

回復量:60(1発)
弾数:10
リロード:約1.5秒(メインと共有)
範囲:3m
グレネードタイプの弾頭

メリット

・高めの範囲ヒール力。
・コツさえ掴めば、遠距離でもヒールできる射程。

デメリット

・自分自身を回復できません。
・空中にいる味方や動き回る味方をヒールしづらいです。
・即着弾ではないため距離が離れれば離れるほど発射から回復までのラグができます。

使い方

・なるべく範囲ヒールを生かせるように、密集している味方を狙ってヒールしましょう。
・回復したい味方との距離は近すぎず遠すぎずがベストです。
・空中にいる味方はヒールしづらいので、降りてきたところを回復するか、壁や天井などを狙って爆風でヒールしましょう。

引用:Blizzard Press Center

リジェネ・バースト

CD:15秒
範囲:10m
回復量:秒間30(合計150)
効果時間:5秒

メリット

・唯一の自己回復スキル。
・範囲、回復量ともに優秀。
・自分の行動を阻害しません。

デメリット

・CDが長めです。
・即時ヒールではないため、瞬間火力が高い敵に対しては弱いです。
・効果範囲が分かりづらく慣れが必要です。

使い方

・「バティスト」の唯一の回復手段です。自分が死にそうな状況なら即座に使っていきましょう。
・CDが長めなので、一度このスキルを使ってからは無理しないようにしましょう。
・基本的には味方だけを回復するために使用するよりも、自分と味方を回復するためのスキルとして使うようにしましょう。

不死身効果、大ジャンプ、攻撃力倍増。バティストの気になるスキルは次ページ
前のページ
1
2
次のページ

ろく6935

プロフィールを見る

Overwatchを主にプレイ。 ロールをタンクとしてプレイする実力のあるプレイヤー。 得意タイトル:Overwatch。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る