AIがサポート!『Apex Legends』でも使えるeスポーツプロ向け記録ソフトが海外でリリース

引用元:GAMURS Group introduces the must-have tool for esports professionals

オーストラリアのeスポーツ関連企業「GAMURS Group」が、eスポーツプロ選手向けの新ソフトウェア「GamerAI」のβ版リリースを発表しました。

「GamerAI」はAIを活用した記録ソフトウェアで、PCにダウンロードして使用します。ソフトウェアの主な機能はAIによるゲームプレイ記録と自動録画機能で、同ソフトウェアの公式サイトによると、AIがゲーム中に観測した戦術パターンなどをリアルタイムで記録してくれるとのこと。

記録データは、録画映像と共に「GamerAI」のサーバーへと送信され、ソフトウェア利用者は公式サイト上からデータを確認できます。将来的には、録画映像の検索機能の充実化や、AIによる統計的な分析機能の実装も予定されています。

引用元:GamerAI

記事公開時点(2019年4月15日)では、「GamerAI」の対応タイトルは『Dota2(β版)』『リーグ・オブ・レジェンド(β版)』『Apex Legends(α版)』(※)となっています。将来的には『レインボーシックス シージ』や『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』などのタイトルにも対応予定です。

※カッコ内のバージョン表記は「GamerAI」のソフトウェアバージョン

「GamerAI」の利用には、無料と有料の2種類のプランが用意されています。有料プランには1ヶ月払いと12ヶ月払いの支払い方法が用意されており、価格はそれぞれ約8ドル(約900円)と95ドル(約1万円)となっています。

無料プランでは、記録データと録画映像は最新の試合(『Apex Legends』は3試合)のみが保存可能ですが、有料プランでは直近20試合(『Apex Legends』は50試合)分の映像とデータが保存可能です。

また記事公開時点では、12ヶ月払いは割引購入が可能となっており、約80ドル(約9,000円)で登録を行うことが可能となっています。

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る