選手コメントも!「クラロワリーグ アジア2019」の詳細と国内選手が発表

2019年4月16日、モバイルゲーム開発会社Supercellは『クラッシュ・ロワイヤル(以下クラロワ)』の公式eスポーツリーグ「クラロワリーグ アジア2019」に関する詳細と、国内チームに関する情報を発表しました。
本記事では選手のコメント付きで、各チームの紹介をしていきたいと思います。

DetonatioN Gaming


チームスローガン:ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン
チームの方針:妥協せずに練習して勝つ
監督:oda
選手:HANE×HANE、Lewis、ピラメキ、Reiya、天ぷら

2018年度は国内4位。今年は更なる結果を出すため、前年度以上の気迫をもって挑んでいく。
プロチームとしての実績は国内でも随一。果たして今年度はいかなる結果を出せるのか、最注目のチームである。

以下選手コメント

Pirameki

選手コメント
「昨年より、より強いデトネーションをお見せできると思います。(中略)1試合1試合を大切に戦い抜いていきたいと思います」

Reiya

選手コメント
「基本どのデッキも使えるので、いろんなデッキを駆使して勝ちぬいていきたいと思います」

HANE×HANE

選手コメント
「好きという情熱はずっと燃やし続けていきたいと思っています。見ている人に感動を与えられる、そんな選手を目指して精いっぱい頑張ります」

FAV Gaming


チームスローガン:ファン・アンド・ビクトリー
チームの方針:楽しんで勝つを体現していく
監督:おこめちん
選手:だに、JACK、けんつめし、きたっしゃん

昨年は惜しくもPONOSに敗れ、国内2位という結果に。
今年は新規メンバー加入による増強も伴い、国内一ひいては世界一を目指して突き進んでいく。

以下選手コメント

けんつめし

選手コメント
「チームメイトが変わったのは寂しい部分もありますが、燃える展開だなと思っています。(中略)個人ではRedbullアスリートになったので、翼を授かってチーム全体で世界トップまで羽ばたいていけたらと思います」

JACK

選手コメント
「オンラインの方では世界トップで戦い続けることが出来たので、オフラインでも変わらず実力を発揮し、勝利を重ねられるように頑張ろうと思います」

きたっしゃん

選手コメント
「経験の差は努力で覆せるように頑張ります。あと、世界一獲ります」

GameWith


チームスローガン:ゲームをより楽しめる世界を創る
チームの方針:見ている人にeスポーツの素晴らしさや楽しさを伝えていく
監督:ZEROS
選手:ブロッサム、KK、Rolaporon、焼き鳥、ユイヒイロ

「クラロワリーグ アジア2019」の開幕戦を担う、日本の要となるチーム。
ゲームをより楽しめる世界を創ることを目指し、クラロワリーグへと果敢に挑む。

以下選手コメント

ユイヒイロ

選手コメント
「昨年の経験を活かして、世界で一番チームとしても個人としても強くなろうと思っています」

Rolaporon

選手コメント
「自分の長所は戦術幅が広い所だと思うので、去年の経験を活かして結果を残せるよう全力を尽くしていきます」

焼き鳥

選手コメント
「世界でトップを目指すのはもちろん、自分自身も最大限楽しみ、チームを引っ張っていける存在に慣れたらと思います」

ブロッサム

選手コメント
「日々練習を重ね、勝つことはもちろん、チームにも貢献していきたいと思います」

PONOS


チームスローガン:100年、勝ち続けるために
チームの方針:世界大会優勝
監督:フチ
選手:kota、みかん坊や、RAD、ライキジョーンズ、天GOD

自他共に認める日本最高峰のクラロワチーム。前年度世界4位。
圧倒的な個人技と大舞台における経験値は、今年度の更なる飛躍を期待させる。

以下選手コメント

みかん坊や

選手コメント
「去年はアジアリーグ優勝は達成できましたが、世界優勝は達成していません。今年は環境も整っているので、一層努力をして目標を達成できるよう頑張ります」

RAD

選手コメント
「勝利に拘るのはもちろんですが、率先してクラロワ全体を盛り上げていきたいです。そして負けて泣くのではなく、勝って泣きたいと思います」

kota

選手コメント
「世界大会での優勝が僕の夢です。PONOSならその夢を叶えられるチームだと確信しました。また自分のような新しいプロ選手が活躍することによって、多くのクラロワプレイヤーの希望になれたら嬉しいです」

クラロワリーグアジア2019 詳細

試合フォーマット

BO3(2set先取した側が勝利)
Set1:2v2
Set2:1v1
Set3(Set1とSet2で勝敗が決しない場合に実施):1v1 KING OF THE HILL

グループ分け

出場チームは12チーム
フェーズ1:12チームを2グループに分け、それぞれのグループ内で総当たり戦
フェーズ2:グループ交流総当たり戦

フェーズ1とフェーズ2を経た上位8チームがプレイオフ(決勝トーナメント)に進出する。

スケジュール

開幕戦は4月25日「GameWith vs DetonatioN Gaming」
そこから毎週木・土・日にて試合が行われ、2019年6月29日のプレイオフ決勝戦が最終日となる。

開催スタジオ

韓国ソウルの「OGNスタジオ」にて開催(2018年は台湾・東京・ソウルの3箇所だったが、今年はOGNスタジオ1箇所のみ)

 

『クラロワ』関連記事


シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る