CYCLOPS athlete gaming インタビュー「次はSix Majorの日本予選から!」 #RiseUpCAG 【R6S】

「Season 9 APAC Finals」で初めての国際大会へ足を踏み入れたCYCLOPS athlete gaming(以下、CAG)。結果は、惜しくも初戦敗退。CAGに黒星を付けたオーストラリアの強豪FNATICは、この大会で優勝を果たしました。

『レインボーシックス シージ』の大会は、基本的にオンラインでの試合がほとんどです。しかし大会の規模が大きくなるにつれ、戦いの場はオンラインからオフラインへと移行します。

eスポーツの世界ではよく耳にする「オフライン慣れ」という言葉。今大会はCAGにとって初海外、初オフライン大会となりましたが、彼らを待ち受けていたものは何だったのでしょうか。

実は今回のインタビューは、FNATIC戦の直後に行ったものです。きっとまだいろいろな感情を整理しきれずに抱えているタイミングだったと思います。途中、チームでの反省会になってしまいそうな場面がありながらも、赤裸々にオフラインでの経験をお話いただきました。

チームのキャプテンを務めるてとら選手と、eスポーツ経験が豊富なコーチXQQ氏を中心に、チーム一同で「Season 9 APAC Finals」を振り返ります。

(以下、選手名については敬称略)

オフラインならではのトラブル

――初の海外大会お疲れさまでした。実際に試合をしてみて、やはり緊張はありませんでしたか?

BlackRay 僕はないですね。

Mocho 最初のほうは緊張してました。でもラウンドを重ねる毎に緊張はなくなっていったかなと思います。

Shokei 俺もしなかったかな。

――これは個人的な印象ですが、試合前半、特に1マップ目は少し表情も固めだなと感じました。

てとら いつもは良い意味で盛り上がるし、ネタもあったりするんですよね。だからこの試合ではある意味ものすごく真剣に、集中してやっていたんだと思います。

XQQ もしかすると集中する方向に寄せ過ぎてしまったのかな。日頃のもう少しテキトーなVC(ボイスチャット)を聞いているからこそ、ヤケに真面目というか。でも2マップ目領事館の後半は良かった。

てとら 途中からラウンドを取っていくごとにみんな声掛けをするようになりました。最後のほうは、「俺らのチームずっと笑ってるやん、他はこんなに笑ってなかったじゃん!」って言いながらやっていたので、雰囲気は大丈夫でした。

――試合では、思いがけない機材トラブルもありましたが。

てとら 僕だけ音声トラブルがありました。最初は聞こえたんですが、試合を中断してもらうまではVCがほとんど聞こえませんでした。

試合直前のセッティングタイムにもずっとチェックしてもらっていたので、テロハントやエイム練習が全然できませんでしたし、試合が始まってもずっと音声が不調のままで、「あ〜、これがオフラインか」って実感しました。

てとら選手、あにつん選手

XQQ 自分のイヤホンから音が入りづらかったみたいですね。内蔵マイクのイヤホンで入力端子がひとつしかなくて、アンプを通して入力と出力に変換していたんですが、試合前日と当日で違うアンプが用意されていました。それもあって、直前でバタついてしまったのかなと。

てとら 中断してもらう前から「聞こえてる〜!?」って何回も言ってました。

BlackRay それ、最初から聞こえてなかったよ。

てとら 前日のセッティングではちゃんと聞こえていたので、試合中に端子を変えてみたりもしたんですよ。それでも直らないので、「こういう仕様なのかな」って思ってしまって。

Shokei それがオフラインの経験の差だよ。経験あるチームだったらすぐスタッフを呼ぶだろうし、ちょっとでも「おかしいな」と思ったら声掛けるのが一番良い。

一同 (うなずき)

てとら 結局、キューさん(XQQコーチ)のイヤホンを借りたら、普通に音が聞こえました。

XQQ 逆に俺がてとらのやつ使ったけど、ダメだったよ。

――他にも海外ならではのこと、オフラインならではのことはありましたか?

Mocho 満足できる食事が取れなかったことです。

一同 (笑)

Mocho選手

あにつん 僕が思ったのは、PCの環境が自宅とぜんぜん違ったことです。

XQQ 螺旋階段で撃ち下ろしてるときに、固まってたよね。

てとら みんな自宅で使っているPCのスペックがすごく高いんですが、逆に会場のものはそこまで高くなかったんです。

XQQ 試合中もプチフリーズが頻繁に起きていたような気がします。0.3秒とかそれくらいですが。でもそれは相手も同じ条件ですからね。

あにつん選手、Shokei選手
戦って感じたFNATICとの差
前のページ
1
2
次のページ

渡辺 静

プロフィールを見る

感覚派の編集・ライター。なんでもワクワクしちゃう観戦勢。特に、ロケットリーグ、CoD、R6Sが好きです。 女性プロゲーマーはつめさんが挑戦し続ける姿に感化されて、シブゲーに来ました。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る