PAGE: 2 / 3

『TOWER TAG』初代王者が決定!「TOWER TAG CHALLENGE CUP 2019」レポート

準決勝 第1試合:「MIGHTY SNOW」VS「BLACK SERVANT」

準決勝第1試合は「MIGHTY SNOW」と、同じくセガ秋葉原3号店での予選を勝ち抜いてきた「BLACK SERAVANT」の対決。

▲秋葉原店での予選でも対決した2チーム。予選では「MIGHTY SNOW」が勝利となった。試合前の握手では牽制し合いながらも仲の良い様子が伺えた。普段から「TOWER TAG」交流会で顔を合わせており、選手の多くが顔見知りだそうだ。(左が「MIGHTY SNOW」右が「BLACK SERVANT」)

まずは両チームが左右に展開し、1対1の攻防が続きました。

しかし「BLACK SERVANT」が1キルを獲得し、2対1の状況に。生き残ったYUKITO選手はピンチに……と思われましたが、YUKITO選手は猛烈な勢いでガンコントローラーを振り、異常な速さでタワー間を移動し続けます。最後にキルされてしまったものの、圧倒的な生存力を見せつけ大きく会場を沸かせました。

▲「MIGHTY SNOW」のYUKITO(ユキト)選手。選手が激しく動きすぎてコードを調整する人も忙しそうだった。

そんな生存力の強い「MIGHTY SNOW」に立ちはだかったのは「BLACK SERVANT」のACHA(アチャ)選手。長い撃ち合いに強く、ここぞ!という時に決められる場面が多くありました。

▲「BLACK SERVANT」のACHA(アチャ)選手

序盤にしっかりと陣地を取ったり、先に相手の隠れる壁を破壊していったりと戦略的な「MIGHTY SNOW」と着実にキルを取っていく「BLACK SERVANT」。

試合はなんと6LEGまで延長する長期戦となりましたが、最後の最後に「MIGHTY SNOW」が1キルを獲得し2対1の状況に。そのまま「MIGHTY SNOW」の粘り勝ちとなりました。

準決勝 第2試合:「WHITE DRAGONS」VS 「TOMATOMATO」

準決勝第2試合は、JOYPOLIS VR SHIBUYAでの予選を1位で通過した「WHITE DRAGONS」とセガ秋葉原店での予選を3位で通過した「TOMATOMATO」の対決。

▲スーツ姿がかっこいい「TOMATOMATO」。コールアウト(声を出して味方同士で報告し合うこと)も1番端的でキビキビとしていて、まさに戦うサラリーマンといった様子。
▲「WHITE DRAGONS」のSR(シロ)選手はパルクールが得意(写真奥)。X(エックス)選手はライフル射撃が得意だという(写真手前)。▲X選手は手袋とプロテクターを装着し、準備万端。

試合序盤は拮抗しながらも「TOMATOMATO」が少し優勢に。特に、MATO選手はトップレベルの攻撃力を発揮していました。(敵に与えたダメージの指標となるAvg.Attackが500越えと、参加者中ダントツの高さ!)

しかし対する「WHITE DRAGONS」は陣地の広さで「TOMATOMATO」に立ち向かいます。彼らはコールアウトに暗号を使用しており、「報告!」「マグロ!」という謎の会話が繰り広げられていました(会場では相手チームとの距離が近く、コールアウトの内容が相手に聞こえる可能性があった)。陣地の広さを生かし、相手を挟み撃ちにしていきます。

そこから少しずつ「WHITE DRAGONS」が優勢になり2対1の場面が増え……。

いつものでいこう!」と大きく声を張り上げた「WHITE DRAGONS」。怒涛の勢いで3-0まで点差をつけ、勝利となりました。

決勝戦&優勝・準優勝チームインタビュー
前のページ
1
2
3
次のページ

ゆき

プロフィールを見る

「Halo」が大好き。日本は「Halo」の情報が少なすぎるので、「Halo」のesportsシーンについて書いていきます。  「Halo」を通じてesportsの世界を覗いてみましょう。「Halo」じゃなくてもアツいなあと思ったことはなんでも書きます!

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る