PAGE: 3 / 3

『TOWER TAG』初代王者が決定!「TOWER TAG CHALLENGE CUP 2019」レポート

決勝戦:「WHITE DRAGONS」VS「MIGHTY SNOW」

いよいよ初代チャンピオンを決める決勝戦!

対決するのは、「WHITE DRAGONS」と「MIGHTY SNOW」。

▲試合前の握手にも気合が入る。

1LEGでは、早速両チームが1キルずつ獲得し、SR(シロ)選手とYUKITO選手の一騎打ちへ。

▲「WHITE DRAGONS」SR(シロ)選手
▲「MIGHTY SNOW」YUKITO(ユキト)選手

どんな時でも冷静さを忘れない「WHITE DRAGONS」は、キルされつつも的確な指示を送ったX(エックス)選手のサポートもあり、SR(シロ)選手がタワー間を移動しつつしっかりと陣地を拡大。

SR(シロ)選手がYUKITO(ユキト)選手を追い詰め1キルを獲得し、1LEGは「WHITE DRAGONS」の勝利となりました。

続く2LEGでは、一転して「MIGHTY SNOW」が優勢に。X(エックス)選手、24(ツヨ)選手と続いてキルを獲得していきます。

しかし、ここで「WHITE DRAGONS」が賭けの猛攻に。

連携して24(ツヨ)選手、YUKITO(ユキト)選手と順に追い詰めていき、残り時間僅かというところで1ポイントを獲得。「WHITE DRAGONS」が見事初代チャンピオンに輝きました。

最後に、決勝戦で争った両チームに行ったショートインタビューをお届けします!


▲決勝戦後の清々しい握手と円陣

 

魅力は味方との連携。準優勝「MIGHTY SNOW」インタビュー

YUKITO選手(左)と24選手(右)

――準優勝のお気持ちはいかがですか?

24選手YUKITO選手 悔しいっすね。

――練習はどのくらいの頻度でしたか?

24選手 月1の交流会はほぼ必ず出てました。チームだけの練習は月1あるかないかくらいですね。なかなか仕事とかで時間が合わなくて……練習量では「WHITE DRAGONS」の方が多いですね。

――どんな練習をしていましたか?

24選手 遠距離からのエイム力を高めるためにわざと下がって狙撃したりとか、明確な課題を持って練習しています。

――「WHITE DRAGONS」さんは普段からライフル射撃などで銃の銃に慣れてるようでしたが……。

24選手 私は自宅にVR環境があるので、実際のガンコントローラーで打つ練習はできました。

YUKITO選手 僕はなんもないです(笑)。ゲーセンのガンシューティングは昔やってました。ノリでやったらハマりました。

――最後に、『TOWER TAG』の魅力とは?

24選手 チームとの連携で生まれる勝利の達成感ですね。

YUKITO選手 良いこというね。

24選手 1人だと勝てない場面っていうのも今回はいっぱいあったと思うんですよ。でも必然的に2人で勝つ場面が多くなるゲームだと思います。

『TOWER TAG』でもっと強くなる道を選んでほしい。優勝チーム「WHITE DRAGONS」インタビュー

X選手(左)とSR選手(右)

――練習はどれくらいの頻度でしたか?

SR選手 秋葉原3号店で基本はやっていて、月5、6回練習しています。

X選手 切磋琢磨できる仲間と知り合えたり、交流会の存在がやっぱり大きいです。今日のチームとは普段から交流会で会っているので、基本顔見知りです。

――どんな練習をしていましたか?

SR選手 2人で戦う時の連携力を高めるための練習をしています。声出しとか。僕がすごい重点的にしているのが、お互い1対1で戦って、ダメ出しをし合ってお互いのプレイを評価することです。

――「TOWER TAG」の魅力とは?

X選手 VRなので、実際に撃ち合っているという感覚があることですね。他のVRゲームだとラグとか発生しちゃうんですけど、「TOWER TAG」はほとんど無いです。自分の体が動いたとおりに動いてくれます。弾も狙ったところにまっすぐ飛んでいきますし、本当にイカサマなしの勝負が楽しめます。

SR選手 VRゲームとしては、実際は狭い場所にいるのに、高低差のある広い場所で戦っているような感覚が味わえることです。

シンプルだけど、連携力も試されるところも魅力的だと思います。

また、オンラインゲームは相手の顔が見えない状況でプレイしますが、「TOWER TAG」は対戦相手を目の前にして戦うというのがユニークだと思います。

――お二人はサバゲーやライフル射撃が得意なようですが……。

SR選手 サバゲー歴は4年です。銃で狙って撃つという感覚が体に染みついています。

X選手 僕もガンシューティングゲームに限らず射撃全般が好きで、サバゲーやライフル射撃、レーザーサバゲーも得意です。それがきっかけで『TOWER TAG』も始めました。

SR選手 サバゲー好きな人は絶対楽しめると思います!

――「TOWER TAG」の人気についてはどう思われますか?

SR選手:やっぱりまだジェットコースター的な、アトラクションだと思われていますね。「1回やってみよう!」「あー楽しかった」で終わっちゃうんです。そこから「どうやったらもっと強くなるか?」というところまでつなげてほしいんです。強くなる分岐を選んでほしいです。

料金がやっぱり高くて、その値段設定もあってアトラクションとして見られてしまっているのかな……とも思います。

やはり交流会のようなイベントが大事になっているのかなと思います。交流会では、1回分の料金で3時間試合できるので。プレイヤーのレベルを底上げするためにも、交流会には力を入れて欲しいですね。

 

関連記事



前のページ
1
2
3
次のページ

ゆき

プロフィールを見る

「Halo」が大好き。日本は「Halo」の情報が少なすぎるので、「Halo」のesportsシーンについて書いていきます。  「Halo」を通じてesportsの世界を覗いてみましょう。「Halo」じゃなくてもアツいなあと思ったことはなんでも書きます!

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る