第1回グランプリに輝いたイケメンは誰か!? 「極上 eケメン グランプリ2019」結果発表

SHIBUYA GAMEの読者の皆さまが平成一のイケメンゲーマーを決定する『極上 eケメン グランプリ2019』。たくさんの皆さまにご参加・ご投票を頂きました。

その投票総数はなんと84,935票!

想像を遥かに上回る数の皆さまに本企画に興味を持って頂き、編集部一同、大変驚いているとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!

そしてSHIBUYA GAMEとしても初の試みとなった『極上 eケメン グランプリ』。この記念すべき第1回グランプリに輝いたのは、

加藤純一氏です!

ゲーム実況者・配信者として人気を集める同氏のファンからの支持を集め、見事、得票数1位となりました。

本当におめでとうございます!
元号が「令和」にかわっても、eケメンゲーマーとして、益々のご活躍を楽しみにしています!

加藤純一(かとう・じゅんいち)
1985年8月17日、千葉県館山市生まれ。芸能プロダクションMURASHに所属するマルチタレント。
2009年7月よりニコニコ動画に投稿を始めたのをキッカケに、動画投稿・ゲーム実況者としての道を歩むことになる。以降、人並外れたトークスキルとリアクションスキルを武器に、根強いファンを多数獲得してきた。YouTubeの登録者数は2019年4月時点で26万人以上。
また個人の配信や動画投稿以外にも、ニコニコ動画やAbemaTV等の公式番組のレギュラーや、企業系番組のMCなども担当。
加藤純一|Twitter
加藤純一|YouTubeチャンネル
加藤純一|ニコニコチャンネル

惜しくもグランプリ獲得とならなかった得票数2位から10位までのeケメンゲーマーは下記のとおりです。

2位 Ryunosuke/Seeker
3位 KUN
4位 stylishnoob
5位 けんき
6位 ダステル-DustelBox
7位 西澤 裏切りマンキーコング
8位 MeLton.1sBD/メルトン
9位 ハレっち
10位 ウォッカ/Wokka
※11位以下の得票順位、得票数などのお問い合わせにはお応えいたしかねますので、予めご了承ください。

読者の皆さまが平成一のイケメンゲーマーを決定する『極上 eケメン グランプリ2019』、いかがでしたか?

皆さまのイチオシのeケメンはランクインしていましたか?

SHIBUYA GAMEではこれからも、eスポーツシーンで活躍する選手やプレイヤー、またそのシーンを支えるスタッフなど、さまざまな「人」に注目し、そして彼らと読者の皆さまを繋ぎ、魅力を伝えるコンテンツづくりを続けていきます。

これからもSHIBUYA GAMEのことを、どうぞよろしくお願いします!

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る