【Apex Legends】初心者必見の強キャラランキング!|イケメンゲーマーぜるにゃんの『I am 止まれないマグロ』

初めまして。ぜるにゃんです。

普段は『Apex Legends』等のFPSをしながら、ゲーム系のイベントでキャスターなどをしている現役大学生です。
Twitchで配信や、TwitterYouTubeに動画をアップロードしたりしているので、よかったらチェックしてみてください。

今回から、主に初心者から中級者の方々に向けて、『Apex Legends』(以下、Apex)の攻略記事を書かせていただきます。

さっそく、第一弾は「どのキャラを選択すればいいの!?」という、どんな『Apex』プレイヤーでも一度は悩んだ疑問に答えられるような記事を書かせていただきました。

 

定量データから見るレジェンド評価

まずは現在のレジェンド(キャラ)別の勝率を確認してみましょう。

大体1キャラ毎に1%ずつ刻んでいますが、「オクタン」と「ブラッドハウンド」の間では、3%の差があることがわかると思います。

何故ここで差が生まれたのか。オクタン以上の勝率を持つレジェンドに共通しているのは、Hitbox(弾が当たる判定がある場所)が小さく、被弾しにくい点です。『Apex』におけるHitboxはレジェンドによって大きな差があり、リリース直後から今に至るまでHitboxの小さいレジェンドが勝率ランキングの上位を独占する傾向にあります。

「パスファインダー」はリリース直後Hitboxが大きく、したがって勝率も低かったのが、パッチによってHitboxの大きさが修正され、勝率と使用率が上位になるという結果に至っています。レジェンドのピック率や平均ダメージも上位5キャラと下位4キャラは同じになるというランキング結果になっており、上位5レジェンドの強さが際立っていると言えるでしょう。

海外などで開かれている大会でも基本は上位5キャラのどれかをピックするのが主流となっています。具体的には、「レイス」「パスファインダー」に加え、「ライフライン」か「バンガロール」か「オクタン」を選手の好みで添える構成です。

以上の点を踏まえて作成したレジェンドTier(ピックの優先順位)がこちらになります。

 

強いレジェンドの特性を理解して使いこなそう

先ほど定義したTier1とTier2のレジェンドをある程度使いこなすことができれば、初心者を卒業したと言っても過言ではないでしょう。その為にもこの5つのレジェンドの特性を理解していきましょう。
次ページからは各キャラの特徴と立ち回りについて解説しています。是非とも参考にしてください。

上位5レジェンド毎の詳細な立ち回りを学び、実践に活かそう
前のページ
1
2
3
次のページ

ぜるにゃん

プロフィールを見る

1996年12月2日生まれの大学生。 得意なゲームはFPSだが、カードゲームなども好きでよくプレイをしており、現在は過去の選手経験などを活かして数多くのゲーム大会やイベントなどで解説などの仕事を行う。 BFやCODなどのADSがある純粋なFPSが大好きであり、どれも日本トップレベルの実力を持つ。解説は「初心者にもわかりやすく」を心がけ、丁寧でわかりやすい解説を目指している。 実は昔、子役やタップダンスにバイオリン、空手、剣道、バスケットボールなどをやっていた(が今は何もできない)。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る