【プレゼントキャンペーン】ブルーライトカット率87%!ゲーマーの目を護るエレコムのゲーミンググラス「G-G01G80BK」レビュー

2019年4月、「エレコム」のハイスペックゲーミンググラス「G-G01G80BK」が販売開始されました。

こちらはスポーツアイウェアブランド「SWANS」とマルチゲーミングチーム「1’sBATTLEDOGS(ワンズバトルドックス)」が共同開発した、eスポーツアスリート向けのアイウェアです。

今回の記事では「G-G01G80BK」のレビュー、そしてキャンペーンとして同製品を抽選で1名様にプレゼント!詳細は本記事の最後に記載しておりますので、レビュー内容と併せてご覧ください。

トップアスリートにも愛されるSWANS

▲「G-G01G80BK」の本体一式

「SWANS」は創業100年を超える山本光学株式会社のブランドで、メイドインジャパンのアスリート向けスポーツアイウェアを開発しています。プロゴルファーや陸上のトップアスリートもSWANSのアイウェアを使用していることから、技術面の高さが伺えます。

▲収納ケースおよび本体のテンプル部分にはブランドロゴが大きく浮き彫りに。

約87%のブルーライトをカットする大型レンズ

こちらのゲーミンググラス「G-G01G80BK」、最大の特徴はこの大型の一眼レンズです。ブルーライトカット率は87%、その驚愕の数字がその性能を物語るように、装着時の光の見え方が段違いです。

光の見え方の違いは、カメラ越しでもはっきりと分かります。

また、フレームレス設計な点も大きなメリットです。24インチのモニター全体をレンズ内の視野に入れる際に邪魔になるものがありません。サイズ感も十分で、モニターの光だけでなく周辺の照明機器からの光もカットできるので、より一層ゲームに没入できます。

日本人の頭部に合わせたジャパンフィット設計

前述のとおり「SWANS」はメイドインジャパンを貫いており、国内販売モデルは日本人の平均的な頭部形状に合わせて開発および設計されています。

そのため装着時の違和感がほぼゼロに近く、フィット感も抜群です。装着時の容姿を確認してみても、レンズやテンプルが出っ張っておらず、きちんとした装着感を得ているように見えます。

さらに鼻パッドの調整が可能です。性能を最大限に発揮するためにもレンズを目の位置に合わせておくと、よりフィット感が上がるかと思います。

ヘッドセットと重ねて装着してもOK!

ゲーム時にメガネとヘッドセットを併用するゲーマーが抱える悩みとして、メガネを装着した時の痛みがあげられますが、その問題も「G-G01G80BK」はクリア済み。このテンプル部分が非常に柔軟で軽いため、ヘッドセットとのひっかかりを防いでくれます。ゲーミンググラスがヘッドセットの圧力で浮いてしまったり、鼻からズレてしまったりすることもありません。

実際に装着してゲームをプレイしてみましたが、頭が締め付けられるような痛みを伴うことなくゲームを楽しめました。ヘッドセットと併用しても違和感なく装着できるのは、嬉しい機能ですね。

とにかく軽くて頑丈

外箱を手にした時点から気付いていましたが、「G-G01G80BK」はとにかく軽い。本体重量は約22gなので、装着していてもまったく重さを感じることはありません。ゲームを中断するタイミングで「そういえばゲーミンググラスを着けてプレイしてたんだっけ……」と装着していることを忘れてしまうレベルです。

レンズはポリカーボネートと呼ばれる軽くて丈夫なプラスチック素材を採用しています。なんとガラスの約10倍の耐衝撃性を備えているようです。

モニターの「輝度」調整も忘れずに

最後にモニターの設定についてです。「G-G01G80BK」のレンズが光の強さをかなり落としてくれるので、はじめは視界が暗くて違和感を覚えると思います。

実際は多少暗くても色や形は鮮明に判別できますが、見えにくい場合はモニターの輝度を上げてみましょう。自分の使用しているモニターでは、モニター本体のブルーライトカット機能をオフにすることで程よい輝度になりました。使用するモニターによって最適な設定は異なると思うので、上手く調整してみて下さい。

「G-G01G80BK」を装着しつつゲームや作業をしてみた感想

ゲームのプレイ中は集中しているので疲労が軽減されている実感はあまり得られませんが、ゲーム終了後の疲労感は確実に減りました

いつもであれば5時間もゲームをプレイすると、ゲームを終えたタイミングで目の疲れや身体的な疲労にどっと見舞われることが多いのですが、「G-G01G80BK」装着時はそこまで疲労を感じませんでした。むしろ、あと数時間プレイしてもいいかなと思えるほど。確実に効果は得られているという実感があります。

また、ブルーライトカットの恩恵も非常に大きいと思います。就寝前の軽作業などでモニターやスマートフォンを見てしまうと、どうしても寝付くまでに時間が掛かってしまうのですが、そんな時にも「G-G01G80BK」を装着しておくと、作業が終わった後でもすぐに寝付けます。自分でもビックリするのですが、作業中に眠くなってしまうこともしばしば。

以上、「G-G01G80BK」のレビューでした。大切な目を保護して、楽しいゲーミングライフを。

▲「G-G01G80BK」製品情報

プレゼントキャンペーン詳細

この記事で紹介した日本人のためのハイスペックゲーミンググラス「G-G01G80BK」を1名様にプレゼント!

応募方法や内容詳細は、下記の通りです。

賞品・当選者数
ハイスペックゲーミンググラス「G-G01G80BK」・1名様

応募方法
STEP1:「SHIBUYA GAME(@SHIBUGAME)」と「エレコム(公式)(@elecom_pr)」2つのTwitterアカウントをフォロー
STEP2:こちらのキャンペーンツイートをリツイート


▲プレゼントキャンペーンツイート

キャンペーン期間
2019年5月15日(水)16:00 ~ 5月22日(水)15:59まで

抽選・発表
厳正なる抽選の上、当選された方には、6月中旬頃までにTwitterのダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。

注意事項
※Twitterにて @SHIBUGAME@elecom_pr の2つのフォローが必要です。どちちらか1つでも解除されている場合は、当選無効とさせていただきます。
※ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
※ご案内する期間内に返信がない場合は、当選権利を放棄したものとさせていただきます。

 

Dopey

プロフィールを見る

個人メディア「dopeylog」を2015年から運営。『Call of Duty 4: Modern Warfare』からFPSにどっぷり浸かり『PUBG』『レインボーシックスシージ』をきっかけにeスポーツを愛好する。プレイヤーとしては、ややガチ寄りのカジュアル勢。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
すべての記事を見る