フォートナイトを繋がナイト#1|Green Leaves所属 byknの世界最強エリア・ヨーロッパへの挑戦!

2019年に入り競技シーンがますます盛り上がる『フォートナイト』。

ついに発表された「フォートナイト・ワールドカップ」の情報はプロアマ問わず本タイトルを楽しむ全ての人に大きな衝撃を与え、7月に開催されるオフライン決勝に向けて毎週予選が繰り広げられ、各地域ごとに新たなスターが誕生しています。

そんな中で日本の競技シーンで活躍するトップ選手をより深く知っていただく為に、選手同士がバトンを繋ぐリレー形式のインタビュー「フォートナイトを繋がナイト」をSHIBUYA GAMEにて行うことになりました。

第1回はアジア、そして日本の最前線を牽引するGreen Leaves所属のbykn選手(@7_chx)。ワールドカップ予選の最中に「トッププレイヤーが集まるヨーロッパで戦う」と決意し、現在はポーランドに住みながらワールドカップ予選へ挑戦中のbykn選手にインタビューしました。

――本日は宜しくお願いします。早速ですが、bykn選手のゲーマーとしてのキャリアを教えていただけますか。

bykn 11歳の頃からPCゲームに触れて様々なタイトルに触れてきました。その中でも『Alliance of Valiant Arms』(以下、AVA)そして『オーバーウォッチ』を経て、今の『フォートナイト』にたどり着きました。

――『フォートナイト』に出会ったきっかけはなんだったんでしょうか?

bykn 『AVA』をやっていた頃の知り合いにDeToNatorのKillmeさんという方がいて、Killmeさんが配信の中で『フォートナイト』をプレイしていて最初はそれを見て面白そうだなと思ったのがきっかけです。始めてからは一気にハマってしまい『フォートナイト』を1日中やっていました。

bykn選手のハイライト動画。YouTubeにて定期的にプレイ動画をあげている。

――現在のGreen Leavesへの所属、さらに大手芸能事務所のAMUSEとのマネージメント契約。これらは業界的にも大きなニュースでしたが、きっかけはなんだったのでしょうか?

bykn 前に所属していたチームを抜けて今のメンバー4人で活動し始めた時に多くのチームから声をかけていただきました。その中でとても丁寧でしっかりとした印象を受けたのがGreen Leavesでした。そこからトライアウト期間を経過して所属という形になりました。

――大きな変化だったと思いますが、環境や心境に変化はありましたか?

bykn 大きな環境の変化はその時すぐにはなかったですね。ただ契約やニュースに対しての周囲の反応含め、気持ちが引き締まる感覚は強くありました。プロとして結果はもちろんですが、多くの人に見られていることも意識した活動をしていきたいと今は思っています。

遠征先であるポーランドでの1枚

――そしてポーランド遠征に至ります。この経緯はbyknさんのYouTubeチャンネルでも語られているので省きますが、到着してしばらく経ちますね、いかがでしょうか?(取材日は5月中旬)

bykn 僕自身が初海外ということもあり、正直わからないことだらけでスタートしました(苦笑)。当初はゲーミングハウスに入居する予定だったのですが現在は用意してもらったホテルで生活しています。

ポーランド遠征への経緯に関して語った動画。未確認の方は要チェック!

――なるほど。ホテルということですがゲーム環境、また生活環境はどうですか?

bykn 回線環境やプレイに関して困ることは特にないですね。ただ、まだヨーロッパのプロのスクリムには参加出来ていないので、少しずつその辺りも名前を売りながら探っていけたらと思っています。生活環境はゲームをする部屋と生活する部屋が別になっている生活を想定していたところもあるので、今の環境だと1人の時間が全く無く、そこが辛いところではあります。ただNephriteさん(@Nephrite2)とも協力しあって頑張っていきたいと思います。

――ヨーロッパとアジアで、レベルやプレイスタイルの違いはありますか?

bykn 正直レベルは全然違います。PCサーバーの人口がまず圧倒的に多いのと、野良でもめちゃくちゃ上手い人が多いです。またアジアだとアリーナはスクリムに近い形で中盤から終盤にかけてヤグラを組んで順位を上げる立ち回りが主流ですが、ヨーロッパではアリーナは遊びというか練習感覚でめちゃくちゃ突っ込んできます。プロスクリムがガチでアリーナは練習というイメージですね。

――ヨーロッパのトップチームや有名選手とも交流はあったりするのでしょうか?

bykn 今はまだないですね。当然マッチで見かけることはあるんですが彼らは野良だと本当にドンドン戦いにいってしまうので接敵はしてないです。
いずれ出会った時は負けないように頑張ります。

――遠征してしばらく経ちましたが手応えのようなものはありますか?

bykn ようやくプレイスタイルや環境に対しても理解してきたところなので、ここからしっかりワールドカップの予選などでも結果を残して知名度を上げることでヨーロッパのプロスクリムに入っていけたらなと思っています。

――今回のヨーロッパ遠征での目標やゴールを教えてください。

bykn やっぱり1番はワールドカップの本戦出場ですね。その為に来たというのがあるのでしっかりと結果を残したいと思っています。
あとは今後のことも考えると自分の結果だったり知名度を上げることでヨーロッパの選手ともコミュニケーションをとれるようになれたらいいなと思っています。

――僕もしっかり応援させていただきます。
もっとプライベートに迫る質問も本当は考えていたのですが(笑)、そろそろ練習の時間もあるかと思いますので次の方へのバトンを……。どなたをご紹介いただけますか?

bykn 4RaiFのNagominさんにバトンを繋ぎたいと思います。結果にも出ていますが、とにかく強くて、僕も意識している日本人のプレイヤーの1人なので。

――ありがとうございます。それではNagominさんにバトンをお願いします!

bykn 任せてください。


――はい!ということでbyknさんからのバトンを受け継いで、次回は4RaiF所属のNagominさんにインタビューさせていただきたいと思います。
byknさん本日はありがとうございました。
最後に読者に一言お願いします。

bykn しっかりワールドカップの切符をとって日本に帰りたいと思うので応援宜しくお願いします。

 

今回は、ヨーロッパはポーランドでワールドカップ予選へ挑戦中のbyknさんにインタビューさせていただきました。アジアとヨーロッパの違い、自宅とホテル、そして周囲の環境の変化とも戦う姿を今後も応援してきたいと思います。

また、「フォートナイトを繋がナイト」では今後も選手から選手へ、リレー形式でインタビューを繋げていきます。インタビューして欲しい選手や聞いて欲しい質問などありましたら、ご意見いただけますと幸いです。

それではまた次回。
bykn選手からNagomin選手へ、バトンを繋がナイト!

 

あわせて読みたい



くろかわ

プロフィールを見る

2019年1月より野良連合FORTNITE部門のマネージャーに。  eスポーツはするも観るのも大好き勢として主にFORTNITE関連のコラム記事の執筆を担当。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る