【PUBG】アジア大会への出場権をかけたPJS Season3が開幕!DAY1ドン勝チーム&MOST KILL選手インタビュー

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)のDMM GAMESが主催する日本公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES」(以下、PJS)は、Season3が開幕。2019年6月1日(土)に、Grade1 DAY1の試合が都内オフライン会場にて行われました。

今シーズンも引き続き、グローバルルールにて実施。また、Season3の総合成績トップ2チームは、7月26日(金)~28日(日)にタイ・バンコクで開催される賞金総額30万ドルの国際大会『MET Asia Series:PUBG Classic』への出場権を獲得することが発表されています。

移籍により新たな体制となったチームも多く、開幕前から大きな注目を集めていたSeason3。その初日となるDAY1の、各ROUNDのドン勝チームとMOST KILL獲得選手へのインタビューをお届けします!

実況・OooDaさんと解説・SHAKAさん。Season3ではバーガーキングがスポンサーとなり、新たに視聴者を楽しませる要素が追加されていました。

【ROUND1】シーズン初戦は「Lag Gaming」がドン勝!

「Miramar」で行われたROUND1でドン勝を獲得したのは「Lag Gaming」。今シーズンからは、Skeeyy選手、bear選手が新たに加入しています。

前シーズンのPhase2では総合12位という成績でしたが、この日は初戦のドン勝を皮切りに、すべてのROUNDで高順位を獲得。DAY1終了時点で、現在トップとなっています。

Skeeyy選手、bear選手、dtds選手、Hek7or選手

■「Lag Gaming」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!新たなメンバーを迎え、Season3初戦からのドン勝となりました。今の率直な気持ちを教えてください。

Skeeyy 最高です!

bear めちゃくちゃ嬉しいです!

dtds 嬉しいです。

Hek7or 今回は少し実力でドン勝を取ったとは言いがたい取り方ではあったんですが、普段の練習では上手くいった経験が少なかったので、本番で勢いがつけられて良かったと思います。

■ROUND1の試合結果

【ROUND2】G2で圧勝を見せた「DetonatioN Gaming Black」がドン勝!

「Miramar」で行われたROUND2でドン勝を獲得したのは「DetonatioN Gaming Black」。前シーズンのPhase1でGrade2に降格するも、Phase2では2位に50ポイントもの大差を付けて1位を獲得。

新たなメンバーにbabukichi選手とAnsiy選手を迎え、再びGrade1の舞台へ。DAY1終了時点では、総合3位となっています。

MimoriN選手、babukichi選手、cocorou選手、Ansiy選手

■「DetonatioN Gaming Black」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!新メンバーの2名が加入しましたが、現在のチームの特徴や強みはどのようなところだと感じますか?

MimoriN 他のチームと違って、アタッカーらしいアタッカーがいないというのが特徴だと思います。

babukichi 全員が意見を出してポジションを取れるところが、次の動きに繋がる一歩になっているので、そこが強みだと思います。

cocorou 突出した個がいないので、全体での動きをより意識するようなチームになっていると思います。

Ansiy 全員が『PUBG』というゲームをよく理解しているので、チームとして動きやすく、今回のドン勝にも繋がったのかなと思います。

■ROUND2の試合結果

【ROUND3】新体制で注目の「DetonatioN Gaming White」がドン勝!

「Erangel」で行われたROUND3でドン勝を獲得したのは「DetonatioN Gaming White」。今シーズンより、SSeeS選手とMachao選手が新たに加入しています。

Season2の成績は、Phase1とPhase2ともに総合6位。アナリストの加入も発表され、新体制となったチームに注目が集まっています。

Melofo選手、Gokuri選手、SSeeS選手、Machao選手

■「DetonatioN Gaming White」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!今シーズンをどう戦っていくかという面で、チームや個人として意識していることがあれば教えてください。

Melofo 普段の活動から、意見が言いやすい雰囲気づくりを意識しています。皆が協調性を持って、1つの目標に向かっていかなければならないと思うので、遠慮せずお互いに言いたいことを言って、チームとしてのフォーカスを合わせていくことを重視しています。

Gokuri 各々よくしゃべるタイプなんですが、頑固なわけではないので、試合中にコミュニケーションを取って意見をまとめて、最後まで皆で共通認識を持つことを意識しています。

SSeeS 僕は1人で動いてしまうことが多いので、皆の意見を聞いて、できるだけ合わせて動くように意識しています。

Machao それぞれに考えを持った4人が集まっているので、時にはまとまらないこともありますが、それを皆で上手く方向性を定めて、1つのムーブをするということを意識しています。

■ROUND3の試合結果

ROUND4は「DGW」が2連ドン!MOST KILLはMachao選手
前のページ
1
2
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る