イギリスでeスポーツ選手とチームの契約を円滑化するプラットフォームが開発 支払問題の解決を目指す

引用:Edge

英ロンドンに拠点を置く、eスポーツの仲介やコンサルを行う企業Edge Esportsは、「契約上の義務、支払いを自動化し、法的紛争を回避するためのスマート契約(オンライン契約)」を提供するプラットフォームEdgeの立ち上げを発表しました。

同社は、eスポーツの代理店およびコンサルタントを行う企業。Edgeの発表と共に、Infinite Esports&Entertainmentの創設者であるChris Chaney氏を同社の米国圏eスポーツアドバイザーに任命しました。

Edgeの創設者及びCEOであるAdam Whyte氏は、この立ち上げについて次のようにコメントしています。

「eスポーツはまるで無法地帯です。無給で活動する選手たち、選手に不利な契約、そして賞金の未払い問題。私のTwitterとDiscordには、給与や賞金の未払い問題を抱える選手たちの相談にあふれており、そういった経緯からEdgeの設立に至りました。

彼らは司法に頼る事もできず、かといって自身で複雑な契約を完全に理解できているとは言えません。スマート契約を活用し、Edgeプラットフォームは給与・賞金・スポンサー料などの支払いを自動化します。」

 

また、同社はEdgeの発表と共に、米国のプロチーム「OpTic Gaming」と「Houston Outlaws」の親会社であるInfinite Esports and Entertainmentの創設者Chris Chaney氏を、同社の米国圏eスポーツアドバイザーに任命しました。

Chaney氏は新しい役職について次のように語っています。

「Edgeは、スポーツやeスポーツ、テック分野に明るく、先見の明のあるリーダーAdam氏に率いられ、シンプルで分かりやすいソリューションを提供しています。Edgeチームは素晴らしく、私はその一員になれてうれしく思います。」

 

Esports Insiderのひとこと:Chris Chaney氏はeスポーツ業界において幅広い経験を持っており、Edgeへの引き入れは信頼できる動きです。スマート契約には多くの懐疑論があるため、Edgeの最大の課題はスマート契約の価値と妥当性を証明することになると予想されます。

記事提供

Esports Insider

プロフィールを見る

2016年にロンドンから始まったeスポーツの産業にフォーカスしたニュースサイト。メディア事業の他に、イベント運営、コンテンツ制作、知財管理も請け負う。

あわせて読みたい

NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る