【PUBGモバイル】優勝に輝いたのは「SCARZ Black」!「PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP」ファイナルで世界大会への出場チームが決定

2019年6月9日(日)、東京・渋谷のよしもと∞ドームにて、モバイルゲーム『PUBG MOBILE』の国内公式大会「PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP(PMJC)」のファイナルが開催されました。

本大会では、一般募集によって集められた55チームから、グループステージとセミファイナルを勝ち抜いた16チームがファイナルに出場。TPPモードによるSQUADで5試合を実施し、各ROUNDでの獲得合計ポイントによってランキングが決定しました。

ファイナルに出場した16チーム
本大会におけるポイントルール

PMJCファイナルはファンが入場できる観覧スペースも

ファイナルの会場となった、よしもと∞ドームには無料で入場できる観覧スペースが設けられており、チームを応援しながら観戦するファンが現地へ訪れていました。

観覧スペースでは、生の実況を聞きながら観戦。板倉俊之さん(@itazuratoshiyuk)さん、シンイチロォ(@shinichi_rooo)さん、MrYoppy(@1105Yoppy)さんの3名が、試合を盛り上げていました。

(左から)板倉俊之さん、シンイチロォさん、MrYoppyさん

「SCARZ Black」と「All Rejection Gaming」がドイツへの切符を獲得!

セミファイナルを上位通過した強豪チームがポイントを重ね、最終ROUNDに挑む時点で「All Rejection Gaming」が115ポイント、「SCARZ Black」が110ポイントを獲得。3位とは35ポイントもの差をつけており、実質的に優勝争いはこの2チームによる一騎打ちとなりました。

最終ROUNDは「DeToNator」が怒涛の17キルドン勝を獲得し、大きく順位を伸ばして総合3位に。そして、このROUNDで2位を獲得した「SCARZ Black」が見事優勝を勝ち取りました。

最終総合ランキング

準優勝を獲得したのは、この日2度のドン勝を取った「All Rejection Gaming」。グループステージ、セミファイナルともに1位通過を果たしてきた実力を持つチームとあって、優勝を逃したことに悔しい表情を浮かべていました。

準優勝「All Rejection Gaming」
優勝「SCARZ Black」

優勝チームの「SCARZ Black」は、ドイツ・ベルリンにて開催される世界大会「PUBG MOBILE Club Open Spring Split」のGlobal Finals出場権を獲得。また、準優勝チームの「All Rejection Gaming」は、同大会の予選にあたるPRELIMSへの出場権を獲得しました。

「PUBG MOBILE Club Open Spring Split」は、2019年7月20日(土)~21日(日)にPRELIMSを開催し、出場する16チームのうち上位5チームがGlobal Finalsに進出。

7月26日(金)~28日(日)にGlobal Finalsが開催され、世界最強のチームが決定します。世界の舞台での日本代表チームの活躍に期待したいですね!

■PMJCファイナル 各ROUNDの試合結果

関連リンク

「PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP FINAL」配信アーカイブ
「PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP」公式サイト


綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る