eスポーツが大学で学べる?!マレーシアの大学でeスポーツの授業が開講

大学に進学してもeスポーツに力を入れたい場合はどうすればよいでしょうか。eスポーツのチームがある大学に進学する、または実力のあるチームに在籍しながら大学に通うでしょう。しかしマレーシアにあるAsia Pacific University(APU)はeスポーツを大学のコースとして開講しています。

引用URL:http://www.apu.edu.my/

 

◆どんな授業を行っているのか?
先月、APUとeスポーツマレーシアは共同でAPU eSports Academyを立ち上げました。このコースではLeague of Legends、Dota 2、Counter-Strike: Global Offensive または FIFA 17で履修証明書を取得できます。クラスは初心者、中級者、上級者に分かられており、週に4時間の授業が12週間にかけて行われます。主な授業の内容は、理論や講義よりも実践を踏まえた基礎練習です。クラスは30~40人の生徒数を予定していますが、すでに応募数が予想を大幅に上回っています。応募者の年齢や背景は様々ですが、多くの応募者はゲームデザインプログラムを学んでいる学生とのことです。

◆創設者Rahman氏へのインタビュー
インタビューで開講のきっかけを伺ってみたところ、「私たちが、Legend of Legendsの全国大会とFIFA Onlineの全国大会を主催したことがきっかけでした。」とAPUエスポートクラブの顧問、Zierasmayu Binti Abd Rahman氏は語ります。「大会後に学生、大学スタッフ、生徒の両親たちからeスポーツに対するポジティブな反響をいただきました。これだけ多く、様々な人たちが楽しむeスポーツを新たなステージへ上げていきたいという思いから、大学という場でコースの開講を決意しました。」

「より良い選手へと成長するために、同じ情熱を持つ生徒やコーチの元でトレーニングできる場所を私たちは提供しています。ここは大学という学びの場です。私たちは上級者のみに授業を提供するわけではありません。生徒のレベルを3段階に分け、eスポーツに興味を持ち始めた初心者の生徒も受け入れています。初級、中級、上級、全てのコースを履修したからといってプロ選手を名乗れるわけではありません。このコースではプロに必要な知識を身につけていただきます。」

Rahman氏は、若い選手をスカウトする場としても活躍するだろうと予想しています。マレーシアのeスポーツ界で活躍するプロ選手やコーチが講師として生徒に授業を行います。いずれは世界各国からインターナショナルに活躍する選手やコーチをゲスト講師として招くというプランもあるそうです。


引用URL:http://www.apu.edu.my/

残念ながら、APUでeスポーツを学ぶために留学するにはビザが取得できません。現在、海外からコースを受講したい場合はAPUのゲーム開発プログラムに申し込み、週末にeスポーツのコースを受講する手段があります。しかし、将来的に海外から生徒を受け入れるためにも、まずは現在のコースプログラムが受講する生徒たちの将来へ繋がるものへと成長しなくてはなりません。同時にAPUは政府機関に掛け合い、eスポーツとAPUのコースを知ってもらう活動も行っています。コース卒業者にはマレーシア国内の職業技能基準をクリアものと認めてもらえるよう掛け合っています。

「コーチや業界、そしてDota 2やLeague of Legendsの開発チームからもコースについてフィードバックをいただく予定です。そのフィードバックを受け、コースに反映していきたいと思います。」最後にRahman氏は語りました。「教育という観点からeスポーツをどの様に発展させられるか、私たちは模索しています。しかしゲームについて、私たちはコーチや業界、そして選手たちなど、大きな輪の中の一部として働いています。」

参考サイト:
http://www.thescoreesports.com/lol/news/13723-program-advisor-discusses-malaysian-university-s-esports-certificate-and-overwhelming-number-of-applications

RELATED POST

関連記事

eスポーツタイトル「オーバーウォッチ」、1周年記念イベントが23日から開催中!期間限定のカスタマイズアイテムや新マップの情報も

鉄拳7のeスポーツ大会「TOKYO TEKKEN MASTERS」が9月3日(日)に開催。「TEKKEN WORLD TOUR GLOBAL FINALS」への出場権を賭けたトーナメント

地方ならではの魅力あふれるイベント「福井対戦会」にブラリと参加してきました。

バンダイナムコ『鉄拳7』発売でeスポーツバー“e-sports TEKKEN BAR”をオープン!

eスポーツタイトル『ウイニングイレブン2018』のトレーラーが公開!新アンバサダーや、“世界的レジェンド”の登場も明らかに

憧れの舞台を夢見る《ニューヒロイン》HATSUME 選手インタビュー

Street Fighter EXのエイプリルフールが素晴らしすぎて辛い…

オンラインFPS『クロスファイア』のeスポーツ大会「CFS 2017 National Final」決勝が10月7日に開催

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

NEW

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

ハースストーン日本語化2周年記念「炉端の集い」大阪イベント!ハースストーンの聖地は関西にあり!?

もはや格闘ゲームイベントの枠には収まらず。誰もが楽しめたゲームの祭典『闘神祭2017』2日目リポート!

【闘神祭2017】たぬかな選手と若手選手が大活躍!『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』と『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』のChampions Cupをリポート!!

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

Shadowverse 第四弾カードパック実装記念&アニゲラ!ディドゥーーン!!!コラボキャンペーン開催中

前の記事

"eSports Yearbook 2015/2016"英語のeスポーツ書籍が無料配布開始

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!