『Apex Legends』シーズン2情報が解禁! 新レジェンド「ワットソン」や新武器「L-STAR」が登場

引用元:Apex Legends Season 2 Live Reveal – EA PLAY 2019

ゲームパブリッシャー「エレクトロニック・アーツ」(以下、EA)が主催する「EA Play」にて『Apex Legends』シーズン2の情報が発表されました。

シーズン2は7月2日より開始され、新レジェンドや新武器、さらにランクモードを搭載する予定とのことです。

新武器となるL-STARは『タイタンフォール2』にも登場していた武器で、フルオート射撃が可能なLMGとなっています。

紹介映像ではマガジンサイズは60発、レアリティは最も高いゴールドで、マスティフやクレーバー同様にサプライドロップからのみ入手が可能です。

サプライドロップからのみ入手可能な武器は基本的にアタッチメントの搭載は不可能なため、スコープはおそらく装着できません。プレイヤーのエイム力を試されますが、そのダメージは他のアサルトライフルやLMGを凌駕するでしょう。

シーズン2バトルパス所有者が獲得できる新スキンのビジュアルも一部が公開されました。コースティックのPrince of Darknessは中世を彷彿とさせる伝説的なスキン、他にもオクタンのJade Tigerスキン、プレイヤー人気の高い武器R-301にもThe Intimidatorスキンが実装されます。

『Apex Legends』の10人目のレジェンドとしてシーズン2より登場予定のワットソン。優秀な科学者であるワットソンは電気を駆使して味方をサポートする女性レジェンドです。

戦術アビリティの「周辺セキュリティ」はノードを設置し、設置したノード間に電気を流すことができます。電気はチームメンバーがノード間を通過するタイミングで一瞬だけ止まりますが、通過後は再び電気が流れます。電気に触れた敵にはダメージおよび行動を鈍らせ、さらにチームメンバー全員に通知が届くので、屋内で休戦したい時などに役立つでしょう。

アルティメットアビリティ「インターセプターパイロン」は電気パイロンを設置することで、グレネードなどの軍需品とアルティメットアビリティによる砲撃を撃ち落として破壊します。電気パイロンは最大3つまで設置が可能で、さらに近くにいるとシールドを回復してくれます。

「天才のひらめき」はアルティメット促進剤を使用するとアルティメットアビリティのゲージが100%になるパッシブアビリティです。最近ではあまり使用されなくなったアルティメット促進剤ですが、ワットソンの登場によって需要が高まるかもしれません。

アビリティの効果だけ見ても、ワットソンはサポートに特化したレジェンドであることが分かります。体力回復のアビリティを持つライフラインと組んで堅牢なパーティを目指したり、コースティックと組んで屋内戦に特化させてみるのも面白そうです。

Dopey

プロフィールを見る

個人メディア「dopeylog」を2015年から運営。『Call of Duty 4: Modern Warfare』からFPSにどっぷり浸かり『PUBG』『レインボーシックスシージ』をきっかけにeスポーツを愛好する。プレイヤーとしては、ややガチ寄りのカジュアル勢。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る