【PUBG】PJS Season3 前半戦は「DetonatioN Gaming White」が首位キープ!DAY3ドン勝チーム&MOST KILL選手インタビュー

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)のDMM GAMESが主催する日本公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES」(以下、PJS)では、2019年6月15日(土)に、Grade1 DAY3の試合が都内オフライン会場にて行われました。

Season3の前半戦、Phase1の最終日となるDAY3。実績ある強豪チームが着実に順位を上げる一方、Grade1への残留をかけた緊張感ある争いも繰り広げられました。今回も、各ROUNDのドン勝チームとMOST KILL獲得選手へのインタビューをお届けします!

【ROUND9】「DetonatioN Gaming White」が今シーズン3度目のドン勝!

「Miramar」で行われたROUND9でドン勝を獲得したのは「DetonatioN Gaming White」。今シーズンに入って、これが3度目のドン勝となります。

Phase1終了時点のランキングは総合1位。総合2位のチームに大きな差をつけ、DAY2から引き続きトップをキープしています。

Melofo選手、Gokuri選手、SSeeS選手、Machao選手

■「DetonatioN Gaming White」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!試合中に各々が意見を出すチームということですが、どのようにスムーズな判断へ繋げているのでしょうか?

Melofo このチームは意見を出す人が多いので、試合中に悩まないように最終決定権が誰にあるのかを明確にしています。あとは、試合を録画しておいて、複雑な状況になった時のコミュニケーションの仕方に問題がないか見直したりしています。

Gokuri 最終決定権を持つ人をつくることも大事なんですが、チームメンバーの誰かが「絶対にこうした方がいい」と言っている場面では、その人が見ている視点でしか得られていない情報込みで言っていることが多いので、その判断は基本的に信頼するようにしています。

SSeeS 自分は次に起こることをある程度予想して、それが起きたらこう行動するよ、ということをチームメンバーに何度も確認するようにしています。

Machao 意見がたくさん出ている状態の時は、僕は一番重要なことだけを言うようにしています。細かな判断は各々ができるので、最重要なことだけを伝えて後は任せる形にしています。

■ROUND9の試合結果

【ROUND10】着々と順位を上げる「Rascal Jester」が2度目のドン勝!

「Miramar」で行われたROUND10でドン勝を獲得したのは「Rascal Jester」。今シーズンに入って2度目のドン勝となりました。

着実に順位を上げ、Phase1終了時点のランキングは総合3位。国際大会への出場枠をかけたトップ争いに食い込む位置へ浮上しています。

SeaKingJAWS選手、Wesker選手 kendesu選手、Maron選手

■「Rascal Jester」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!日ごとに順位を上げてきていますが、チームとして調子が掴めてきた部分や改善してきた部分があれば教えてください。

SeaKingJAWS DAY1やDAY2と比べて、チームのコミュニケーションがよく取れていたと思います。皆の情報が伝わってきたので、やりやすかったです。

Wesker 今回のドン勝した試合で言えば、ムーブもすごくスムーズで、最後は一人ひとりが見なくてはならないポジションをきちんと見れていました。それによってしっかりと敵を捌くことができたので、そこが一番良かったかなと思います。

kendesu DAY2までの試合では、しっかり後ろを見ることができていなくて、後ろから攻められて全滅してしまったシーンがありました。それをちゃんとケアするように練習してきたので、今回はそれが上手くいったと思います。

Maron 先週今週と神社へ参拝しに行ったので、その効果が出ていると思います。

■ROUND10の試合結果

【ROUND11】高い注目を集める「Crest Gaming Xanadu」がついにドン勝!

「Erangel」で行われたROUND11でドン勝を獲得したのは「Crest Gaming Xanadu」。Season3より新たにDep選手が加入したことで大きな話題となりました。

今シーズンに入ってドン勝は初となりましたが、Phase1終了時点で総合2位。トップを走る「DetonatioN Gaming White」との優勝争いに注目が集まります。

Aries選手、Rio01選手、kurad選手、Dep選手

■「Crest Gaming Xanadu」インタビュー

――ドン勝おめでとうございます!現在総合2位となっていますが、今シーズン前半戦を戦っての手応えはいかがですか?

Aries 撃ち合いに関しては全チーム同じくらいだと感じているので、あとはどれだけ意表を突くようなムーブができるかが大事なのかなと思っています。

Rio01 各ROUNDで平均8点以上を取るという目標が、今のところ達成できているので良いかなと思っています。

kurad 順位については油断できないなと思っていますが、Depがキルを取ってくれてキルポイントが安定しているので、あとはムーブで頑張りたいです。

Dep 「DGW」強いなって思います。

■ROUND11の試合結果

ROUND12ドン勝は「RAY」!MOST KILLは「RJ」Wesker選手
前のページ
1
2
次のページ

綾本 ゆかり

プロフィールを見る

ソーシャルゲームをつくっていた会社員時代を経て、現在はフリーライターとして活動。PUBGで観戦の楽しさを知ったことをきっかけに、eスポーツの世界へ。ゲームやプレイヤーの魅力を伝えるべく、イベントレポートやインタビューを中心に取材記事を執筆します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る