eスポーツとも関わりの深いメーカー、Mad Catzが破産

ゲーム周辺機器のメーカーMad Catz Interactive(以下Mad Catz)が破産しました。
Mad Catzは、世界的に有名なプロゲーマーウメハラ選手を始め、プロの格闘ゲーマーであるマゴ選手、ときど選手が昨年まで所属していたTeam Mad Catzの所有者で、国内ではアーケードコントローラーなど、格闘ゲーム向けのeスポーツ機器で知られています。

 

引用元:http://www.madcatz.com/

 

◆Mad Catzの倒産と経緯

現地時間2017年3月31日、Mad Catzは2017年3月30日付けで破産したことを発表しました。Mad Catzは昨年より財務アドバイザーを雇い、経営状態の改善を目標に自社の売却を含めて再建を模索していましたがこれを断念、現地の法律に基づき清算の申し立てを行っています。

 

また、取締役及び役員全員が同日に辞任したと発表されており、CEOのKaren McGinnis氏は今回の発表に合わせたコメントで、”財務上の困難に直面した時期に、当社を支援してくれたベンダー及びプロフェッショナルサービスプロバイダーに感謝したい”と語っています。

 

2010年にウメハラ選手と契約を結んだことが記憶に新しいMad Catz。一時はフライトシミュレーション用コントローラーで知られるSaitekを吸収合併、TRITTONも傘下に収めるなど勢いを誇っていましたが、昨年にはLogitechへSaitekを売却し、Team Mad Catzも解散。今年3月にはRock Band4用コントローラーで830万ドル分の在庫があるとも報じられており、財務状況は芳しくありませんでした。

 

引用元:http://www.madcatz.co.jp/products/madcatz/MCS-FS-MC-TE2P/detail.html

 

◆国内サポートについて

国内におけるMad Catz製品の今後のサポートについてですが、国内正規品のサポートは株式会社アタッサが行うとTwitterにて@MadCatzJPがリツイートしており、Mad Catzの国内公式HPのサポートメニューからも引き続き対応が行われます。株式会社アタッサは、国内にてMad Catz製品の販売を行っている企業で、同社の公式Facebookによると、EVOの日本代理人でもあるとのことです。

 

Team Mad Catzで有名だったMad Catzが倒産となると一つの時代が終わったように思えますが、ウメハラ選手が既にCygamesやRedBullと契約を結んでいるように元所属選手達の活動に影響はなさそうです。

 

参考サイト
https://twitter.com/Attasa/status/848163029145460736
http://www.eurogamer.net/articles/2016-06-03-rock-band-4-distributor-mad-catz-suffers-enormous-loss
https://globenewswire.com/news-release/2017/03/31/947561/0/en/Mad-Catz-Makes-Voluntary-Assignment-in-Bankruptcy-under-the-Bankruptcy-and-Insolvency-Act-Canada.html
http://www.4gamer.net/games/099/G009927/20100428025/

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

あわせて読みたい

NEW
NEW

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る