PAGE: 2 / 2

「モザンビークとオルタネーターが最強?」”奴ら”の復権が印象的な『Apex Legenes』シーズン2攻略メモ

新レジェンド「ワットソン」は最弱候補、「コースティック」は格上げ

シーズン2の情報が解禁されてからは「可愛い」「早く使いたい」ともてはやされていた新レジェンド「ワットソン」ですが、残念ながら早くも最弱レジェンド候補の仲間入りです。

戦術アビリティ「周辺セキュリティ」は弾が通過してしまううえに簡単に壊れてしまうので、使い勝手ではジブラルタルの戦術アビリティ「プロテクトドーム」の方が優秀。アルティメットアビリティの「インターセプターパイロン」は味方のグレネードも破壊してしまうので、上手く連携がとれないと逆に迷惑に思われてしまうアビリティとなってしまいます。

コースティックと組んで屋内戦に持ち込めばお互いに能力を発揮できますが、残念ながらこのゲームは機動力が高くてヒットボックスの狭いレジェンドが有利なので、機動力が低くヒットボックスも並のワットソンは活躍が難しいでしょう。ワットソンの良さを無理やり挙げるなら、回復アイテムを使用するときに色っぽい声を出すくらいでしょうか。

シーズン2より強化された「コースティック」ですが、こちらはシーズン1よりも使い勝手が向上しています。シーズン1ではプレイヤーの使用頻度の低さから何度か強化されたものの、いまいちパッとしなかったコースティックですが、シーズン2では強レジェンドの仲間入りをしたと言ってもよいでしょう。

パッシブアビリティ「鉄壁」ではダメージ減少量が10%から15%に上昇し、さらに被弾時のスロー効果がなくなりました。比較的にヒットボックスの大きいコースティックですが、被弾時のスロー効果がなくなったことで低い機動力を補えるようになり、不利な局面でも逃げ切りやすいです。

さらに戦術アビリティ「Noxガストラップ」でチームメイトへ与えるスロー効果が50%減少しました。Noxガストラップは味方にもスロー効果を与えてしまう使い所の難しいアビリティでしたが、この強化によって誰にでも使いやすいレジェンドになったと考えてよいでしょう。

最後に

以上、『Apex Legends』シーズン2の変化にあわせた攻略メモでした。

相変わらず機動力が高くてヒットボックスの小さいレジェンドが有利を取りやすい印象なので、シーズン2でもパスファインダーやレイスといったレジェンドが覇権を握るでしょう。

問題は武器バランスです。シーズン2が開始してまだ1週間も経過していませんが、あまりにも武器バランスが崩壊しているため、近くまた修正する予定だそうです。プレイヤーとしては新しい環境に慣れるまでまだまだ時間がかかりそうですね。

関連リンク

Season 2 Battle Charge Begins! Patch Notes Here. : apexlegends

前のページ
1
2
次のページ

Dopey

プロフィールを見る

個人メディア「dopeylog」を2015年から運営。『Call of Duty 4: Modern Warfare』からFPSにどっぷり浸かり『PUBG』『レインボーシックスシージ』をきっかけにeスポーツを愛好する。プレイヤーとしては、ややガチ寄りのカジュアル勢。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る