eスポーツ用コーチングアプリの開発会社DOJO Madnessが600万ドルの資金調達

「LOLSUMO」「DOTASUMO」「OVERSUMO」これらはそれぞれLeague of Legends、Dota2、Overwatch向けのコーチングアプリです。このeスポーツ用コーチングアプリを開発しているドイツのスタートアップ、DOJO MADNESSが総額600万ドルを調達しました。

 

同社はほかにプロチームやプロードキャスター向けのデータ分析ツールもリリースしており、またこれまでに調達した資金も合わせると今回で1275万ドルの資金を調達していることになります。

 

 

引用元:http://lolsumo.com/

 

◆拡大していく市場

eスポーツの観戦者は2017年には4億人に及ぶと予測されていて、観戦者にはカジュアルなスタイルの者からコアで熱狂的な者まで様々ですが、DOJO Madnssが引用しているNewzooによる調査では、今後3年で50%増加することが見込まれています。

 

アメリカ時間5日、DOJO Madnessは総額600万ドルの資金を調達したと発表しました。今回のラウンドをリードしたのは、アメリカの投資銀行でThe Raine Groupの傘下Raine Ventures、韓国のメッセージング・プラットフォームKakaoの投資部門K Cube Venturesです。

 

Raine VenturesのBlair Ford氏は「多くの有名なeスポーツタイトルでは、とても急な学習曲線を描く。DOJOのプロダクトは、好きなゲームでユーザーの体験を向上させるもので、運営会社にとっても価値のあるもの。経験豊富で情熱あるDOJOとパートナーになることができ興奮している。」とコメントしています。

 

DOJO MadnessはLeague of Legends、Dota2、Overwatch用のコーチングアプリを配信中で、同社が買収したコーチング・マーケットプライスLeaguecoaching.ggを通じてプロ向けのトレーニングセッションも提供中。また、DOJO Madnessは2014年創業のスタートアップです。

 

引用元:Pixabay

 

コーチングアプリと言われてもピンときませんが、数年前League of Legendsのトッププレイヤーがボイスチャットを利用して直接希望者に有償でコーチングを行っている様子を拝見しました。そういった需要があることを背景に考えると、市場の拡大に伴いこうした隙間産業的アプリも商業的に成り立つのかもしれません。

 

参考サイト
http://jp.techcrunch.com/2017/04/06/20170405e-sports-coaching-app-gets-6-million-because-thats-the-world-we-live-in-now/
https://techcrunch.com/2017/04/05/e-sports-coaching-app-gets-6-million-because-thats-the-world-we-live-in-now/
https://s3.amazonaws.com/groovehq/cloudmailin/ad215d25c5ca0c98c28b.pdf?1491402407

RELATED POST

関連記事

【一つ目戦記】第22回 ソルジャー76とは?その3

Twitchで最も見られたeスポーツゲームタイトルTOP5! (10/16~10/22 視聴時間数)

サガン鳥栖がホームゲーム開催時にeスポーツ大会「2017サガン鳥栖eスポーツフットボール大会」の開催を発表

人気アーケードゲーム『三国志大戦』のeスポーツ大会「公式頂上リーグ選抜戦~清明の陣~」が5月27日に開催!

『ARMS』日本一を決めるeスポーツ大会「ARMS JAPAN GRAND PRIX 2017」の地区大会エントリーが開始

「ストリートファイターV」のeスポーツ大会「Red Bull Tower of Pride」が11月23日(木)に開催

FIFAのeスポーツ大会運営を主導する『JSL』と『Sリーグ』が統合。シーンを牽引してきた2団体が協調した経緯と新団体『WEL』の狙いを聞いた

東京新大久保「e-sports cafe」でCS:GO愛好家によるオフライン大会が開催

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

シブゲー編集部

View Profile

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

ライター一覧を見る

Street Fighter EXのエイプリルフールが素晴らしすぎて辛い…

前の記事

eスポーツチーム「Rampage」優勝で、マウスコンピューターが優勝記念セールを実施

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!