CYCLOPS OSAKA ゲーミングハウス地下イベント始動! SUMABATO × CYCLOPS OSAKA #1 イベントレポート

個人ユーザーが主催する大会は通常土・日・祝と休日に開催される事が多いのですが、CYCLOPS OSAKAのゲーミングハウス地下イベントの一つとしてスマバト様が平日大会を開催する事となり、私もお手伝いがてら現地で見学をしてきました。

仕事帰り、スーツ姿で参加されている方も。

 

平日とは思えない本格的な大会

4月5日(水)、19:45、丁度帰宅ラッシュのピークが過ぎたあたりの時間帯、CYCLOPS OSAKA ゲーミングハウスに続々と人が集まり始めました。

募集定員は32名、平日なので主催の9Bさんも参加者が集まるかどうか若干不安に思っていたようですが、結果はなんと募集締め切り前に32名満員御礼の状態のなったとの事で、参加プレイヤーのモチベーションの高さを窺い知ることが出来ます。

大会形式も32名敗者復活のあるダブルイリミネーショントーナメント、Best of 3(2本先取制)、そして大会の様子が配信されており、平日に行われる大会ながらも非常に本格的な大会であると感じました。

30名以上が一部屋に居ましたが、特に狭さを感じませんでした。

 

大会結果

大会進行はChallongeを用いており、結果としては以下の通りとなりました。

http://challonge.com/ja/sumabatocyclops1/standings

優勝はCYCLOPS OSAKA地下での開催を「近場に住んでおり自転車で来れる距離」と喜んでいたドンキーコング使いのHIKARU。先日、ロサンゼルス近郊 アメリカ サンタアナで開催された「2GGC: Civil War」では、参加者1300名という大規模な大会の中でTOP 8となる結果を残しており、今回の平日大会では1本も落とさないパーフェクトな優勝となりました。

 

平日大会開催の経緯

主催されたスマバト様としては本来スマバトは休日に開催するが、プレイヤーの中には休日にも仕事をしており参加出来ない方がこれまでに少なからず存在していました。スマバトに参加出来なかったプレイヤーのためでもあり、元々非常にモチベーションが高く平日でも対戦経験を積み上げたい強豪プレイヤー達の場所が欲しいと需要があり、平日大会が開催される運びとなりました。

通常のスマバト大会と変わらぬ真剣勝負

 

次回開催情報

単発の大会ではなく定期開催を予定されており、2週連続となる4月12日(水)に平日大会を開催されるようです。

http://kokucheese.com/event/index/462713/

 

2017年4月12日(水) 19時45分~23時(予定) となっており、当日19時30分にJR環状線 野田(のだ)駅改札前集合との事です。

上記サイトから事前申請が必要なイベントですが、お近くに住む方で興味のある方、モチベーションが高い方などなど参加されてみてはいかがでしょうか。

 

今後、平日でも戦える場所が当たり前のようにある状態となる事を期待しており、次回以降も楽しみにしています。

 

取材・文 / IKKI

プロフィール:
2002年頃、他人とオフライン対戦が出来る場が少なかった家庭用ゲーム機の界隈で、自宅での対戦会や会場を借りての大会を開催し始める。2006年頃から競技性を重視した定期大会を開催。海外トーナメントルールを積極的に取り入れ、家庭用ゲーム機を用いたトーナメントシーンに運営手法も含め基礎となる一本のレールを敷いた。吉本興業の演出家を見て育った為、幼少期から強いイベンター気質を持つ。

IKKI Twitter

RELATED POST

関連記事

個の「基礎力」を磨き「チーム力」に。ACS優勝を目指す東大LoLサークルに聞いた

ゲーマータレント梨蘭のハマっている「CoD:WWII」

DOTA2

僕がゲームをやり始めたきっかけ 運命の出会いはスーパーマリオブラザーズ!?

FIFAのeスポーツ大会運営を主導する『JSL』と『Sリーグ』が統合。シーンを牽引してきた2団体が協調した経緯と新団体『WEL』の狙いを聞いた

【一つ目戦記】第28回 Overwatch サポートソンブラについて その1

eスポーツタイトル「LoL」ついにアーゴットがリメイク、愛されキャラから処刑人へ

「GALLERIA GAMEMASTER」がプロeスポーツチーム「野良連合」とサポート契約を締結。記念コラボ企画も実施。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RECOMMEND

おすすめ記事

MASTERCUP.9開催直前!たぬかなによる大会出場チーム紹介!

NEW

CYCLOPSインタビュー(たぬかな選手/黒豆選手/nazomen監督)―鉄拳、FIFA、StarCraftってどんなゲーム?―(前編)

NEW

唯一の女性所属チーム『iFTY』がSQUAD優勝!『PUBG ASIA INVITATIONAL G-STAR 2017 Day3 SQUAD』優勝チームインタビュー

NEW

日本の「LJL」から韓国2部リーグへ…元RPGおよびDFM出身Dragonコーチインタビュー

NEW

ビットキャッシュ1万円分を手にするのはどちらのチーム?!CYCLOPS athlete gamingを応援してRazer製ゲーミングキーボードなどの豪華賞品をゲットしよう!

SHIBUYA GAMEでは、一緒にeスポーツシーンを盛り上げてくれる仲間を募集します!

USG Enty選手の韓国LoLプロチームAfreeca Freecsゲーミングハウス訪問記&トライアウト配信レポート

韓国留学中のUSG Enty選手に直撃インタビュー、海外生活や語学学習そしてeスポーツ事情を語る

おすすめ記事一覧を見る

WRITTEN BY

IKKI

View Profile

CYCLOPS OSAKAゼネラルマネージャー。2002年頃、他人とオフライン対戦が出来る場が少なかった家庭用ゲーム機の界隈で、自宅での対戦会や会場を借りての大会を開催し始める。2006年頃から競技性を重視した定期大会を開催。海外トーナメントルールを積極的に取り入れ、家庭用ゲーム機を用いたトーナメントシーンに運営手法も含め基礎となる一本のレールを敷いた。吉本興業の演出家を見て育った為、幼少期から強いイベンター気質を持つ。

ライター一覧を見る

League of Legends 二体の新チャンピオン、ザヤ&ラカンが発表

前の記事

大乱闘スマッシュブラザーズDXの招待制eスポーツ大会が4月8日と9日に開催

次の記事

RANKING

人気の記事

結婚すると優勝出来る!? 格闘ゲーマーの結婚と強さの関係に迫る!どぐら × ハイタニ 対談

USG Enty選手インタビュー、韓国語とLoLを学ぶため3か月の韓国留学へ出発!

最強ザトー使い小川選手に訊く!『闘神祭2017』直前インタビュー。強キャラ・プレイヤーランキングも!

女性プロプレイヤーたぬかなの『鉄拳7』初心者講座~おすすめ練習方法~

鉄拳プレイヤー たぬかな 話題のアケコン「Razer Panthera」をレビュー

10・22『闘神祭2017 鉄拳7FR』ハイレベルな予選を通過した全15本戦出場チームの戦力情報を紹介!『Twitch JAPAN』で完全生中継!