PAGE: 4 / 4

EVO開幕直前だからこそ!国内と世界の注目『スマブラSP』プレイヤーを紹介まとめ!

海外プレイヤー編

MkLeo@Mkleosb

引用元:Twitter
主な使用ファイター ジョーカー、ウルフ、アイク、ルキナ
主な戦績 ・Genesis6 優勝
所属チーム Echofox

メキシコ出身の2001年生まれで、15歳の若さでアメリカのチームと契約を結びトップ戦線へ。特にSP発売後は出場する大会全てで上位入賞する勢いで、現時点の「世界最強」候補のひとりです。

MkLeo選手は反応速度や対応力といったプレイ能力の高さは勿論のこと、作品や環境によってファイターを次々と変えることで有名です。メタナイトで脚光を浴びたものの調整を受けてマルスやクラウドを軸に変更し、SPではウルフなどをメインに。かと思いきやジョーカーのリリース直後には大会で使用して優勝も果たしているという順応スピードには驚きです。

遠征にも積極的で日本の大会にも度々出場しているので国内大会でお目にかかれることも多いトッププレイヤー。ちなみに名前のLeoは本名から、Mkは兄の運営するゲームショップの名前から取っているんだとか。

Tweek@Tweekssb

引用元:Momocon 2019 SSBU – TSM | Tweek vs PG | Marss | Losers Finals | Youtube
主な使用ファイター ワリオ、ドンキーコング、ウルフ
主な戦績 ・Frostbite2019 優勝 ・MomoCon2019 準優勝
所属チーム Team SoloMid

こちらも世界最強候補の一角、アメリカのTweek選手。前作ではクラウドやベヨネッタを使っていましたが、今作はワリオを軸にドンキーやウルフを使用しています。

注目すべきはその高い安定感で、ここ数年間は出場する大会の殆どでベスト4入りするほど。SP発売以降は特に好調で、大型大会のFrostbiteを含む大会で連勝を続けています。

先読みと反応に優れ、特に追い詰められた相手のローリング先に置くスマッシュは爽快の一言。そのためローリスクの待ち戦法に終始する相手を嫌っているようですが、そんなことを言いつつも最後に勝つのもTweek選手の凄いところです。

Cosmos@CosmosZR

引用元:Smash Bros.- pandaglobal
主な使用ファイター インクリング、カムイ
主な戦績 ・ウメブラ Japan Major 2019 4位入賞 ・Frostbite2019 4位入賞
所属チーム Panda Global

前作まではカムイ使いとして知られていましたが、SPからはインクリングに転向し活躍。特に日本ではあまり多くないダブルスを主戦場にしており、様々なパートナーと組んで好成績を収めています。

もちろんシングルプレイヤーとしても優れており、多くのインクリング使いが苦手とするファイターを相手としても互角に立ち回る姿から世界一のインクリング使うとも。

アニメなど日本のカルチャーが大好きで、大会の為に来日した際には試合よりも観光のツイートを多数投稿。

CaptainZack@CaptainZack_

引用元:SNS5 SSBU – NRG | Nairo (Palutena) Vs. PA | CaptainZack (Bayonetta) Smash Ultimate Winners Top 64 | Youtube
主な使用ファイター ベヨネッタ、ピーチ、デイジー
主な戦績 ・EVO2018 準優勝
所属チーム Polar Ace Esports

2018年のEVOで準優勝を果たしたベヨネッタ使い。

前作は驚異的な性能のベヨネッタは非常に使い手が多かったものの、殆どのプレイヤーはSPでの大幅弱体化を受けキャラを変更してしまいました。しかしCaptainZack選手はピーチとデイジーを取り入れながら今なおベヨネッタで奮闘中。

何といってもポイントは勝利後に見せるベヨネッタダンスで、マントを着用して試合することも。遊び心あるプレイスタイルとイケメンプロゲーマーが舞い踊る様は一見の価値あり。

Nairo@NairoMK

引用元:Twitter
主な使用ファイター パルテナ、ルキナ、ゼロスーツサムス
主な戦績 ・ニコニコ闘会議2018 優勝 ・Prime Saga2019 4位入賞
所属チーム NRG Esports

とにかく攻めて攻めて攻めまくるスタイルで有名なプレイヤー。小さな隙を見逃さず高火力の派手なコンボを叩き込むプレイは初心者にも分かりやすく、国内外で高い人気を誇っています。

長らく世界最強のゼロスーツサムス使いと目されていましたが、最新作では軸をパルテナに変更し変わらぬ強さを発揮。ダブルスでの活躍も多く、超攻撃型でありながら味方との連携もお手の物。

日本の大会への出場機会も多く、闘会議2018では優勝も経験。対戦経験の多い国内スマブラーからは最強候補と高く評価されています。

 

スマブラSPでは多彩なファイターが躍動

スマブラの競技シーン人口は世界的に観ても非常に多く、ここで紹介しきれなかったものの素晴らしい活躍を見せているプレイヤーは数多く存在します。

特にスマブラSPでは研究次第でどのファイターもトップ戦線に入ることが出来るとも言われるほどフラットな環境で、前作に比べて競技シーンに登場するファイターも多様なので観戦の楽しみも広がったのではないでしょうか。

国内ではスマッシュボール杯が第2期に突入し、海外ではEVO2019の種目にも採用されています。発売から半年以上経った今でもまだまだ盛り上がるスマブラSPのeスポーツシーンに是非ご注目ください。

前のページ
1
2
3
4
次のページ

ハル飯田

プロフィールを見る

大阪生まれ大阪育ち大阪在住のフリーライター。コンシューマタイトルや関西のeスポーツシーンに注目しています。スポーツとゲームが好きすぎてスポーツゲーム『パワプロ』のプロリーグではプレイヤーズゲストとして解説も担当。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る