【EVO 2019】『ストV』注目選手をピックアップ!優勝するのはこの人!?

引用元:「EVO 2019」公式サイト

格闘ゲームの祭典「EVO」が今年もラスベガスで開催されます。2019年8月2日(金)から4日(日)にかけて、全タイトルを合わせると、のべ9000人以上、日本人プレイヤーも計400名以上が参戦すると見込まれています。

その中でも、注目のタイトル『STREET FIGHTER V: ARCADE EDITION』(以下、ストV)には、50以上の国から約2000人のプレイヤーが参戦する予定です。つまり、3日間で2000人からたった1人の最強を決めるのです。

EVOでは「その日一番強いヤツが優勝する」と形容されるように、毎年番狂わせやドラマが絶えないのが魅力です。

混戦が予想される『ストV』部門ですが、その中から筆者選りすぐりの注目プレイヤーを紹介します。

優勝候補筆頭・東大の頭脳を持つプロゲーマー

引用元:ときど選手twitter

東大卒という肩書をひっさげ、メディア露出も多く、非格闘ゲームプレイヤーからの認知度も高いであろうときど選手。ROHTO Z、OXYそしてSony Music Entertainmentにスポンサーされるプロプレイヤーです。その実力は知名度に劣ることなく、現在のカプコンプロツアー(以下、CPT)ポイントランキングの順位は堂々の2位です。

使用キャラクターは、ときど選手の代名詞ともいえる豪鬼です。『STREET FIGHTER IV』の頃から使い込んできたときど選手の豪鬼は、他の豪鬼とは群を抜いた攻め手の多さと安定感を感じさせます。また、ゲームの環境的にも豪鬼というキャラクターはトップクラスに強いとされており、本人も豪鬼が最強キャラクターだと認めています。

引用元:『ストV』公式サイト

ときど選手はゲームに対する真摯な向き合い方でも有名です。プロとしての立場に恥じないよう、毎日スケジュールを細かく立てて練習しているとか。その練習内容は多岐にわたります。ゲーム内の練習に留まらず、筋トレや反射神経のトレーニングなど、まさにアスリートさながらの取り組みです。

さらに、ときど選手はパフォーマンス精神でも人気があります。豪鬼の高難度クリティカルアーツ「一瞬千撃」を狙っていく姿勢や、「EVO2017」を優勝した際のコメント”Fighting game is something so great”などは格ゲーファンには印象深いでしょう。

今シーズンすでにプレミア大会を3つも優勝しているときど選手。すでにカプコンカップの本戦出場は確実かと思われますが、「EVO」にかける情熱も大きいはず。昨年のEVOでは、接戦の末準優勝に終わっています。今年はときど選手が優勝できるのか、「一瞬千撃」は見れるのか、注目です。

アメリカを背負って立つ男

『STREET FIGHTER』シリーズはこれまで、日本勢VSアメリカ勢という勢力図が常にみられました。そんな中、『ストV』のシーズン4に入って、アメリカ勢が若干下火になってきています。

Reciprocity所属のPunk選手は、アメリカが劣勢と言われる中でもCPTランキング1位に君臨する、アメリカを代表するプレイヤーです。

2017年から頭角を現し始めたPunk選手ですが、21歳の若手プレイヤーでありながら、凄まじい成績を残しています。特に今シーズンのPunk選手の成績は、プレミア優勝3回、準優勝2回と、”シーズン4はPunkの年”といっても過言ではないほどの快進撃を見せています。

その強さを支えているのが、なんといっても反射神経と技の当て勘です。『ストV』には攻撃がヒットしているのを確認してから必殺技コンボへと移行する「ヒット確認」という技術があります。習得すれば強いですが、反射神経と試合中の集中力が必要なため、プロプレイヤーでもなかなか百発百中とはいきません。Punk選手はその「ヒット確認」において、他のプロをも唸らせる精度を持っています。

彼の使用するかりんというキャラクターも、そんな彼のプレイスタイルに合った、近距離特化型のキャラクターです。今シーズンに入ってかりんの使い手は増えましたが、Punk選手はシーズン1からかりんを使い続けており、その動きには年季が入っています。

引用元:『ストV』公式サイト

「EVO 2017」ではときど選手と接戦の末準優勝に終わったPunk選手。表彰式での涙は見る者の心を打ちました。今シーズンの彼の勢いは、当時の悔しさを2年越しに晴らすには十分といえるでしょう。アメリカに「EVO」優勝の栄冠をもたらすことができるのか、。

ディフェンディングチャンピオンにして最大の“問題”

Team Mousesports所属のProblem X選手は、イギリスが誇る『ストV』プレイヤーです。

引用元:Problem X選手twitter

Problem X選手は『STREET FIGHTER IV』の頃から国際大会に積極的に参加するベテランプレイヤーです。今でこそCPTランキング5位につけていますが、成績の面ではパッとしない時期が多く続いた苦労の人でもあります。芽が出ないうちは、自費で海外遠征を繰り返し武者修行をしたことでも有名です。

そんなProblem X選手の強さを一挙に世界に知らしめたのが「EVO 2018」です。日本を代表するふ~ど選手やときど選手などを下し、優勝の栄冠を手にしました。

彼の使用するキャラクターはベガ。豪鬼やかりんに次ぐ強さを持ちながら、やや安定感に欠ける性能を持つキャラクターです。

引用元:『ストV』公式サイト

高圧的な攻撃連携と、Vトリガーを使った多彩な崩しに、多くのプレイヤーが翻弄されてきました。ベガは本来防御面で劣るとされていますが、Problem X選手は「格ゲー力」でそれをカバーします。跳び攻撃に対する対処や、飛び道具の捌き方は、Problem X選手の類まれな反射神経と、巧みな意識配分があってこそです。

Problem X選手は「EVO 2019」を優勝し、未だ『ストV』では未達成の「EVO 2連勝」を成し遂げることができるのでしょうか。

予測不能な台湾の狂犬

引用元:UYU公式twitter

台湾格ゲー界の次世代を担うプレイヤー、UYU所属のOil King選手は『ストV』からトッププロとしての活動を始めた新世代の選手です。優勝などの目立った成績は少ないものの、今シーズンのCPTランキングでは9位につけており、抜群の存在感を放っています。

Oil King選手は、ラシードという機動性に優れたキャラクターを使用し、『ストV』のゲーム性を反映させた読み合い重視のスタイルで有名です。

引用元:『ストV』公式サイト

近距離での投げと打撃の2択を積極的にかけていく姿勢、そしてなんといってもEXスピニングミキサーは彼の代名詞ともいえます。

EXスピニングミキサーは、ラシードがオレンジに光りながら斜め上に飛んでいく技です。この技は発生に無敵が付いている代わりに、ガードされたときに大きな隙が生じます。

切り返しとして優秀な技ですが、そのリスクから本来であれば多用は厳禁な技です。しかしOil King選手は優れた当て勘から、起き上がりだけでなく立ち回りでもEXミキサーを使用し、対戦相手を乱していきます。

またOil King選手は、逆境に強いプレイヤーとしても評価が高いです。追い詰められるほどギアが上がり、より攻撃的になる姿勢に、怯んでしまう選手も多いんだとか。

Oil King選手は「EVO」で優勝し、自身のキャリアに花を咲かせることができるのか、注目です。

ウメハラも認めるドミニカの英雄

引用元:Caba選手twitter

『ストV』強豪国として知られるドミニカ共和国ですが、その中でも一際異彩を放つのがCaba選手。21歳の若手プレイヤーでありながら、「EVO2018」では7位、「Capcom Cup Finals」では9位と、着実に成績を残してきました。

Caba選手は、そのやんちゃな風貌と、同じドミニカ勢を応援する熱狂ぶりが有名ですが、プレイスタイルはそのイメージに反して真面目。使用キャラクターはガイル、飛び道具が強い堅実派のキャラクターです。

引用元:『ストV』公式サイト

Caba選手の放つソニックブームはセンスが光り、同じガイル使いであるウメハラ選手も参考にしているほど。
勝利に燃えるドミニカに、「EVO」のトロフィーを持ち帰ることはできるのか、注目です。

まとめ

以上5名が筆者選りすぐりの注目選手たちです。
誰が勝ってもおかしくない、波乱万丈な展開が予想される「EVO 2019」。

Smash.ggでは、すでにブラケットが公開されており、どの選手がどの選手と対戦することになるのかも分かるようになっています。
是非皆さんも、自分のお気に入りの選手を見つけたり優勝候補を予想したりして、大会を楽しんでください。

 

あわせて読みたい

▶︎Punk選手への独自インタビュー

▶︎EVO 2018のフォトレポート

スサキリョウタ

プロフィールを見る

ウメハラ選手の動画を見て格闘ゲームを始めたウメ信者。現行のゲームではストV/鉄拳7/DBFZをプレイ中。色々やるせいでどれも上達しないが、ガチ動画勢。格闘ゲーム以外では、ハースストーンとFPSを少々。英語での対応可能。「国内外の格ゲーe-sportsシーンを伝えていきたいと思っています!」

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

すべての記事を見る