米ユタ大学、eスポーツの普及のためゲーマー向け奨学金制度を開始

アメリカ、ユタ大学はeスポーツ普及を目的として、同大学の大学対抗チーム戦に参加する生徒を対象としたゲーマー向け奨学金制度を開始することを発表しました。大学から公式な支援を受けるeスポーツクラブチームが少ない中で、今回のユタ大学の発表に注目が集まっています。

◆アメリカの大学スポーツ界の5大競技リーグ参加校初のeスポーツプログラム支援大学に

ユタ大学は今秋に開催されるPCオンラインゲーム「League of Legends」(以下LoL)の大学世界一を争う「LoLカレッジリーグ」に出場することも決定しています。
今回の奨学金制度はこれらの大学対抗チームに出場するすべてのユタ大学の学生が部分的な給付対象となり、同大学でeスポーツ部門を統括する担当者は、今後最大で35名の学生を対象とし、学費の全額を支給する計画があることを明らかにしています。
今回のユタ大学の取り組みは、アメリカの大学スポーツ界の5大競技リーグ(Pac-12、Big 10、Big East、SEC、ACC)参加校の中でも初の試みとなり、ユタ大学はたくさんの大学クラブチームを有するLoLの中でも、大学の公式な支援を受けた数少ないチームとなることになります。


引用元:pixabay

◆ゲーム業界を志す学生たちへのeスポーツ支援プログラム

今回の奨学金支援制度は、ユタ大学のエンターテイメント・アーツ&エンジニアリング学部の支援プログラムとして行われることとなります。この学部は、アメリカにおいてゲーム業界を目指す学生が学ぶ大学の中でも優秀な開発者を輩出していることで有名で、今回の奨学金制度がこのような学部に設けられることはeスポーツの大学対抗戦に未来のゲーム開発者の卵が送り出されることとなり、今後のeスポーツ発展の大きな支援となることでしょう。


引用元:pixabay

日本では、先月末にLoLの学生支援プログラム「e-Sports×U」が、合同会社ライアットゲームズYahoo!JAPANGameBankの三社合同でスタートし、大学のeスポーツサークルの活動支援を発表しています。アメリカでも学生の間で急速に広まるeスポーツ文化ですが、公式な支援を受けたクラブチームがごくわずかにも関わらず、多くの学生がこのeスポーツの活動に参加している点は、eスポーツが文化として更に広まっていく可能性を秘めていると言うことができるでしょう。これを機に公な支援が更に広まっていくことが期待されます。

参考サイト
http://forbesjapan.com/articles/detail/15819
http://mikulas.jp/archives/6410

シブゲー編集部

プロフィールを見る

シブヤの片隅からゲームのことを。シブヤの片隅から、ニュースやキーマンへのインタビュー、イベントレポートを中心に、ディープでエッジの効いたeスポーツ関連情報を発信します。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る