「アジアのレベルを世界に見せつけたい」CYCLOPS athlete gaming初の世界大会を前にインタビュー【R6S】

プロリーグシーズン10に突入し、Year4を迎えてなお盛り上がり続けるタクティカルFPSゲーム『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』。

今回は2019年7月20日に開催されたAPAC予選を勝ち抜き、8月12日から19日にかけて開催される世界大会「Six Major Raleigh 2019」への出場が決定したCYCLOPS athlete gaming(以下、CAG)のメンバー、コーチ、アナリストのみなさんにお話を伺ってきました。

シーズン10よりSuzuC選手、gatorada選手を加えて新たなロースターとなったCAG。今シーズンのJAPANプロリーグを無敗で突っ走り、チームとして初の世界大会出場が決定した今もっとも“ホット”なチームであるCAGの強さと魅力について迫ります。

撮影 / Shunsuke Ishigaki(@ishigakiyama

新しいロースターとなったシーズン10

――新メンバーもいるので自己紹介と役割をお願いします。

SuzuC SuzuCというプレイヤーネームで活動しています。役割はサポート、ハードブリーチャーです。

gatorada gatoradaです。エントリーフラッガーを担当しています。

shokei shokeiです。役割は準サポートです。

BlackRay BlackRayです。役割はフラッガーです。よろしくお願いします。

あにつん あにつんです。ゲーム内では“1の動き”をするルーカーをやっています。

XQQ XQQです。コーチとして後ろに立っています。

のりお(NK) アナリストをやっているのりおです。最近はTFTをやっていてシルバー2になりました。

――現在のロースターになって、すでにだいぶ仲が良さそうに見えますが、もともと仲は良かったのですか?

shokei いえ、関わりは全然なかったですね。

BlackRay 僕とgatoradaは友達の友達という関係でしたが、2人がチームに加入する前まではほとんど関わりがありませんでした。

――チームメンバー同士で外出したり遊んだりはしていますか?

XQQ みんな住んでいる場所が違うので頻繁にはないですけど、東京とかで集まった時はご飯に行ったりしますね。

gatorada 僕とSuzuCは同じマンションに住んでいるので、よく遊んでいます。

▲gatorada選手(@gatorada9731

――SuzuC選手とgatorada選手が加入したことで、チームにどのような変化がありましたか?

XQQ 俯瞰で見た印象だと、もともとのCAGは対戦相手のアクションに合わせたり、自分たちから動きを変えたりといった柔軟さがあまりなかったんですよね。2人が所属していたSengoku Gamingはリテイクやスピード感のある攻めといったスタイルを持っていたので、その2人の動きが上手く合わさってかなり良い方向に変わりました。

shokei 戦術の幅が広がって、さらに柔軟性が生まれましたね。チーム内で誰がどの役割を担ってもチームとして機能するようになったのが大きいです。

――SuzuC選手とgatorada選手がCAGに加入すると告知されてからSNSでは「CAGの時代が来た」「CAG最強!」といった反応もよく見かけました。ファンやSNSの反応はどう感じましたか?

gatorada DMやリプライで多くの反応をもらえたので、やっぱり嬉しかったですね。

SuzuC 移籍するということでネガティブな反応を頂くと思っていたんですけど、素直に応援してくれる人が多かったので良かったです。

――メンバーから見てSuzuC選手とgatorada選手はどんな印象ですか?

shokei SuzuCと初めて会ったときは、ものすごく静かな人だと思っていたんですが……実際に関わってみたら全然そんなことはなかった(笑)。gatoradaはゲーム内のランクマッチでよく遭遇していて、いきなりVC(ボイスチャット)で話しかけてくるので「ヤバい奴だ」と思っていました。でも2人が加入してからは大きなぶつかりもなく、すんなりと浸透しました。

あにつん gatoradaはゲーム外では変な人間ですけど、2人ともゲーム内では実力のある良いメンバーだと思います。

BlackRay プレイを見ていると「上手い」というよりも「頭が切れる」という印象が強いですね。シージIQが高いのかもしれません。

――SuzuC選手とgatorada選手から見たCAGはどんな印象でしたか?

gatorada SNSなどを見ていて「子供っぽいな」と思っていました。実際に加入してみたら、実力を持ったメンバーと頭が切れるメンバーが入り混じっているという印象を受けましたね。

SuzuC メンバーの全員が撃ち合いに強いという印象でした。特にあにつんはPLで対峙したときに2対1でも捌かれたこともあり、味方にいると非常に頼もしい選手です。

▲SuzuC選手(@SuzuC00L

「Six Major Raleigh 2019」APAC予選の振り返り

――ずっと気になっていたのですが、あにつん選手の耳の状態はどうでしたか?

あにつん 自分は普段からかなり大きい音でゲームをプレイしているので、オフラインの環境だと最大音量でもよく聞こえないんですよね。他のメンバーには大きな音に聞こえても、僕自身はそこまで大きな音には聞こえなくて。

XQQ 日常会話は特に問題がなかったので、耳に異常があったのではなく、ただ耳が大きい音に慣れてしまっているんですよね。運営に別途アンプを用意してもらおうとしたんですけど、個別で用意するのは無理ということで本人には頑張ってもらうしかないなと。

あにつん 気合でしたね。

▲gatorada選手(@gatorada9731)、あにつん選手(@Anitube_

――Aerowolf戦では2マップ目の銀行最終ラウンドでまさかのゲームがクラッシュしてしまいました。復旧前は平面で守っていたのに対し、復旧後は上下階で守るように変わった印象です。復旧中にチーム全体でどんな話し合いをされましたか?

あにつん 同じ守り方は通じないかな、と。

shokei あの最終ラウンドは2分くらいまで進んでいたので、Aerowolfの攻め方はおおよそ把握できました。同じ守り方は通じないので「広く守ろう」「遊撃に出て広く守ろう」といった話はしましたね。

BlackRay 復旧後の最終ラウンドで僕がファーストキルをとれたのは大きかったと思います。

shokei 吹き抜けでSpeakEasy選手をキルしたシーンですね。あれは本当に大きかった。

BlackRay あのタイミングでアクションを起こさないと、均衡した試合になってしまうと思っていたので。

▲BlackRay選手(@_BlackRay_

――決勝のORGLESS戦では序盤からとても順調のように見えましたが、1マップ目の海岸線6ラウンド目でEthan選手がMONTAGNEをピックし始めたあたりから流れが変わった印象です。特に遊撃に出ていたgatorada選手がとても動きづらそうに見えました。

gatorada MONTAGNEが出てきて動きづらかったのもありますし、ORGLESS戦の1マップ目は少し気持ちが緩んでいましたね。

XQQ Aerowolf戦のあとはCloud9対ORGLESS戦があったので、そのあいだに僕たちはご飯を食べていたりして気持ちが落ち着いてしまったんですよね。気持ちが緩んでしまって、コンディションを上手く試合へ運べていなかった印象です。

BlackRay 僕はPCが替わったので音が聞こえづらくなりましたね。

XQQ 今回の会場では参加している4チームが並んでいるところに仕切りを立てていたんですけど、CAGとORGLESSは隣同士だったのでお互いの声が聞こえてしまうということで、僕たちが席を移動することになったんです。

BlackRay PCによって音の聞こえ方が全然違うんです。僕は足音が全然聞こえなくて、OpD(オープニングデス)7という結果を叩き出してしまいました(笑)。

shokei ORGLESSは想定よりもかなり強かったです。自分たちがよくピックするHIBANAやVALKYRIEがBANされたので、いつもとは違う動きになってしまいました。さらにORGLESSは自分たちよりも1個上のプレイングをしていたので、ORGLESSの土俵で戦ってしまった感もあります。

XQQ 1マップ負けた段階でしっかり気持ちの切り替えができたので、その点は良かったですね。いつもよりコンディションが悪いのは後ろで見ていても分かりましたし、選手たちも気付いていました。真面目にプレイし過ぎるよりもカジュアルにプレイしたほうが彼らには合っているので、そんな雰囲気が作れていなかったという印象はあります。

――本戦で対戦したいチームはありますか?

あにつん Team Empireですね。

BlackRay 僕もTeam Empireです。

gatorada TSMですね。Beaulo選手がいるので。

shokei DarkZeroかROGUEです。

SuzuC 僕はラテン系のチームとやりたいです。

XQQ ヨーロッパのチーム全般ですね。

のりお(NK) 僕はずっとFaZe Clanが好きだったので、FaZe Clanと対戦しているところを見てみたいですね。

▲アナリストののりお(NK)さん(@maybeNoriwo

PLではどのチームよりも先にAPAC出場を確定させたい

――現状無敗の首位でPLを突っ走っているCAGですが、シーズン9 APACに出場した経験は活かされていますか?

shokei もともとCAGは全体の動きが固かったとXQQさんに言われていたんですけど、今のメンバーになってからは柔軟に戦えています。攻めと守りの緩急をつけられるようになって、PLではよく刺さっているという印象です。

XQQ シーズン9の時点では試合中にプランを変更するのが得意ではなかったんですよね。shokeiが言ったように攻めと守りに緩急をつけることで、あまり同じ動きを繰り返さないようにしています。PLだけでなくもっと上を目指していくためにも、チーム全体の取り決めや動きを入念に練習しています。

gatorada 僕は今のチームになってからはすごく動きやすいですね。

XQQ サポートがしっかりしているので、メインとなるアタッカーやフラッガーは動きやすくなっていると思います。

gatorada XQQコーチがFPSを熟知しているので、色々と教えてもらって助かっています。個々の判断力もそうですけど、コミュニケーションエラーが減ってフラッガーの動きが良くなっているように感じます。

――前半戦を終えて現状チームでの課題はありますか?

一同 課題……?

あにつん 課題ってある?

SuzuC あまりないかな?

gatorada ……XQQコーチの成長です。

一同 (笑)

BlackRay 課題をあげるとすればオフラインでの戦い方ですね。そんなに頻繁ではないですけど、コミュニケーションエラーとかも発生するので。

shokei 先を見据えて、もっと作戦を増やしたいですね。「失敗したからこれを直そう」というのではなく、今よりもっと上手くなるために作戦の幅を広げたいです。

XQQ 今やっていることをもっと高いレベルでプレイできるように練習したいですね。彼らは試合中でも試合後でもメンバー同士でお互いにフィードバックができるので、成長するのに必要なものを持っていると思います。

▲コーチのXQQさん(@IAMXQ

――後半戦で注目される試合はFAV gamingおよび野良連合との対戦になると思いますが、この対戦についてどう意識されていますか?

gatorada 個人的にはFAV gaming戦が怖いですね。FAV gamingは特定のチームに刺さる作戦を展開してくるので、きちんと対応できなければ引き分けもあると思っています。

BlackRay 僕は他プレイヤーの動画などを見て動きを頭にインプットしているので、特定のチームに対して個人でも対策を立てられるよう準備するつもりです。

shokei 正直なところAerowolfやORGLESSと対戦したときに、彼らは日本のどのチームよりも強いと感じたんです。個人能力はもちろん、チームとしてのスキルも非常に高い。FAV gamingはひとつの作戦を突き通そうとする傾向にあるので、たとえラウンドを取られてもチームメンバーの高い能力を活かせば返せると思っています。

あにつん 自分のことを強いと思ってプレイすればキルし放題なので、いつも通りにプレイすれば勝てると思います。オンラインでは強いので任せてください。

SuzuC このままいけば勝てると思います。

shokei 僕たちはFAV gamingとの試合で2マップ勝利して、野良連合との試合で1マップとれば最低でも2位以上は確定するので、どのチームよりも先にAPAC出場を確定させたいですね。

▲SuzuC選手(@SuzuC00L)、shokei選手(@ShokeiR6

――ありがとうございました。Six Majorをはじめとして、今後の世界大会での活躍も期待しています!

このインタビューの数日後、「Six Major Raleigh」のグループ分けが発表されました。CAGは、G2 Esports、ROGUE、Team Secretが属するBグループで予選を戦います。

アメリカのノースカロライナ州にあるRaleighと日本の時差は約13時間で、日本時間では夜中〜朝方にかけての試合となりますが、YouTube・Twitch等の各チャンネルでは現地から日本語配信が行われる予定です。

日本から出場するCAGと野良連合をみんなで応援しましょう!

関連記事


Dopey

プロフィールを見る

個人メディア「dopeylog」を2015年から運営。『Call of Duty 4: Modern Warfare』からFPSにどっぷり浸かり『PUBG』『レインボーシックスシージ』をきっかけにeスポーツを愛好する。プレイヤーとしては、ややガチ寄りのカジュアル勢。

あわせて読みたい

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る