}

【一つ目戦記】第1回 Overwatch 「ウィドウメイカー」ってどんなキャラ?

初めまして、

Overwatch CYCLOPS OSAKA所属 DPS担当 Leiden(ライデン)(@sph63hq9)と申します。

 

本日は、私の得意ヒーロー[ウィドウメイカー]について記事を書かせていただきます。

引用元:http://www.jp.square-enix.com/overwatch/heroes/widowmaker/

まず、「ウィドウメイカーとはどんなキャラなの?」と思うかもしれません。

 

左クリックはアサルトライフルでの攻撃、右クリックで覗き込んで使うチャージ式のスナイパーライフルでの攻撃になります。そして、高所に登る時や逃げる時などに使うフック、相手が近寄ってきた際に爆発する毒の二つのスキルがあります。アルティメット(必殺技)は一定時間敵の位置が見えるようになり、その効果は味方にも共有されます。フックは[グリップリング・フック] 、毒は[ヴェノム・マイン] 、アルティメットは[インフラサイト]という名前です。

 

ウィドウメイカーは最大までチャージすれば300ダメージを与えることができるので、基本的に頭などを狙って150~250代の体力の敵を一撃で倒し、人数有利な状況を作る役目です。

 

例えば相手のアタッカー(攻撃役)を最初に落とせば、こちらの味方があまりダメージを食らわないようになります。もしくはサポート(アシスト役)を最初に落とせば、相手は回復が回らなくなったり、回りにくくなったりしてこちら側が攻めやすくなります。こういった最初のキルを作ることが主な仕事です。

 

もし最初にキルを取れずに戦いが始まった場合、瀕死の相手などを逃がさないように倒す役目もあります。通常キャラだと相手に遠くまで退かれてしまい、十分にダメージを与えられず、逃げられてしまうことがあります。しかしスナイパーに射程は関係ないため、与えるダメージも落ちません。なので逃げようとしている瀕死の敵や体力が半分の敵も倒すことができます。

 

ここで敵として遠くから撃ってくるウィドウメイカーにはどうすればいいのかと思うかもしれません。

 

ウィドウメイカーのカウンター(天敵)はゲンジとウィンストンとD.vaです。ウィドウメイカーはフックで逃げることができますが、クールタイム(次にスキルが使えるまでの時間)が12秒ととても長いです。そのためゲンジ・ウィンストン・D.vaのように追っかけまわすことが得意なキャラからは逃げにくく、近距離での戦いになってしまい、彼等との1or1での勝率は低めです。なので相手にもしゲンジ・ウィンストン・D.vaなどがいた場合はあまり出さない事をお勧めします。

 

次にフックの使い方ですが、高所に登る時・逃げる時・狙撃する時、この三つが基本的な利用するタイミングです。

 

初めに高所に登る時ですが、下から撃っていてもシールドやラインハルトの盾などがあると、なかなか本体を狙撃できません。そのため、フックで上に登り、狙える角度から盾裏にいる敵を狙撃します。盾も上までは守れないため、こうすると戦いやすいです。

 

次に逃げる時ですが、もちろん高所にフックを引っ掛けて逃げるという手段もある他、遠くの地面に引っ掛けて素早く逃げる事も出来るため迅速に味方に合流できます。

 

 

このように二種類の簡単な逃げ方があります。

もし相手が上などにすぐ登れないキャラクターだった場合は、上などに逃げてまた上から狙撃を開始するのもありかもしれません。しかし相手が先ほどの三体(カウンター達)の場合、すぐ上に登って来てしまうので、そこでは味方と合流するのがいいかもしれません。

 

最後に狙撃する時ですが、こちらは非常に難しいです。

どのようにフックを使って狙撃をするかというと、壁や出っ張り部分などに引っ掛けて上空に思い切り飛びます。

 

そして空中に飛んでる最中に敵を狙撃します。

 

 

こうする事によって急に上空に現れたウィドウメイカーから隠れることができずにいる敵を倒すことができます。使うタイミングは、敵が自分より上に陣取っている時や、ラインハルトの盾の後ろにいる敵を、上に登れってゆっくり狙えるポイントがない時などがあります。しかしフックのクールタイムが少し長いため、どの場面で使うかなどの見極めが難しい時もあります。

 

次に毒ですが、主な使い方はセンサーのような使い方が一番だと思います。

 

例えば自分が上から狙撃してる時に横と後ろから敵が来た時、下ばかりに気を取られていると中々彼らに気づきにくいですが、毒を置いておくと毒が敵を感知して破裂し、画面上に作動したことを伝えるマークが出るので敵が来たとすぐわかり、そこから逃げることが可能です。この毒を置く置かないで生存率が大幅に変わると思います。もしウィドウメイカーをプレイするのであれば、まずは積極的に毒を置いておくことをお勧めします。

 

アルティメットに関しては特にここじゃないとダメという事はありませんが、強いて言うなら敵が全滅した直後に使う事はやめた方がいいでしょう。全滅したことにより相手は強制的にリスポーンされるため、すぐにはこちら側には来ません。なので使うのであれば相手がリスポーンして少し経った後に使い、味方とそれを見てどのように仕掛けるかなどを探索した方がいいです。また逆にこちらが全滅した時は全員集まってから使うことをお勧めします。

 

今回のウィドウメイカーについての記事はここらで終わりにさせていただきます。

ずいぶんとざっくりとした説明ですが、参考になれば嬉しいです。

次にまた何か記事を書く事になりましたら、よろしくお願いします。

KEYWORD

キーワードから関連記事を探す

WRITTEN BY

オーバーウォッチチーム

プロフィールを見る

CYCLOPS athlete gaming所属のオーバーウォッチチーム。

RANKING

人気の記事

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

GAMES

注目ゲームから探す

ドラゴンクエストライバルズ

PUBG

Shadowverse

スプラトゥーン2

League of Legends

ストリートファイターⅤ

Hearthstone

Overwatch

PICKUP POSTS

編集部のおすすめ記事

TREND KEYWORD

注目キーワードから探す

LATEST

新着記事

NEW
NEW
NEW
NEW
NEW
すべての記事を見る